アイドル黙示録 中二ブログ

16ビートとともにあれ

よく「生物の目的は種の保存」とか言うけど、種が繁栄したとしてなにかいいことあるの?


よく「生物の目的は種の保存」とか言うけど、種が繁栄したとしてなにかいいことあるの?

1:名無し募集中。。。:2011/05/25(水) 00:28:52.25 ID:0

そんな必死になること?


3:名無し募集中。。。:2011/05/25(水) 00:30:47.46 ID:0

それは生物ごときが考えることじゃない


6:名無し募集中。。。:2011/05/25(水) 00:32:20.28 ID:0

いいことがないんなら繁栄しなくてもいいじゃん


16:名無し募集中。。。:2011/05/25(水) 00:35:18.92 ID:0

>>6
かまわんよ
好きにすればいい


7:名無し募集中。。。:2011/05/25(水) 00:32:27.12 ID:0

誰か俺の種保存させろよ



8:名無し募集中。。。:2011/05/25(水) 00:32:50.58 ID:0

生物って本来生きたいと思ってないと思う
種の保存なんてどれも考えてない
究極的に言って生物が望むことは全ての生物が滅亡することだという
結論に達した


13:名無し募集中。。。:2011/05/25(水) 00:33:55.85 ID:0

そうだよな、結局どんなに繁栄した種だってたいがい絶滅してるもんな


14:名無し募集中。。。:2011/05/25(水) 00:34:51.36 ID:0

愛の種を撒き散らしたい
ってド変態の歌詞だな


17:名無し募集中。。。:2011/05/25(水) 00:35:58.93 ID:O

全てが生きるための行為なのだから
何故生きるかという疑問が湧いた時点で無限ループ


18:名無し募集中。。。:2011/05/25(水) 00:36:01.87 ID:0

目的とか考えちゃうのって文系っぽい


21:名無し募集中。。。:2011/05/25(水) 00:36:36.63 ID:0

種の保存ぐらいしかやること無くね?


22:名無し募集中。。。:2011/05/25(水) 00:36:38.12 ID:0

損得じゃなくて、昔々にたまたま自己を複製するような物質ができあがって
そうした物質のうち自分に似たものを積極的に残そうとする性質をもったものだけが結果としてたくさん残って
そいつらのふるまいを見ると種の保存をしようとしているように見えるってだけ


23:名無し募集中。。。:2011/05/25(水) 00:36:58.58 ID:O

繁殖力の高い生物が残るってだけで目的なんか無いって思うのだが


25:名無し募集中。。。:2011/05/25(水) 00:37:50.20 ID:0

利己的な遺伝子って説があるだろ
種の保存を遺伝子が望んでるんだよ


28:愛理尻:2011/05/25(水) 00:38:50.23 ID:0

今の人間なんて(昔もそうだけど)生きて得られる喜びより
苦痛の方が大きいわけで種の保存にメリットなんかないよな
苦しみの拡大再生産になってる


29:名無し募集中。。。:2011/05/25(水) 00:39:33.13 ID:0

そんなもん単なる「生物学者と哲学者の水掛け論」になるに決まってんじゃん


31:名無し募集中。。。:2011/05/25(水) 00:40:05.74 ID:0

中田氏したいくせにえらそうなこといいやがって


36:名無し募集中。。。:2011/05/25(水) 00:41:23.60 ID:0

種を保存しようという本能が備わっていない生物だと絶滅するから
生きのこった生物を観察すると結果として種を保存しようとする生物ばかりになる


38:名無し募集中。。。:2011/05/25(水) 00:41:47.54 ID:O

ちんちんいじると気持ちいいからいじるのは本能みたいなもんだろ


43:名無し募集中。。。:2011/05/25(水) 00:43:30.75 ID:0

無理に保護する必要はないよね
神に喧嘩売る行為


44:名無し募集中。。。:2011/05/25(水) 00:43:35.72 ID:0

生物の生命なんか負け残り勝ち抜けの苦行だよ
とっとと絶滅するのが正解
延々とトラックを走り続けてるような物
みんなもうやめて休んでる



48:名無し募集中。。。:2011/05/25(水) 00:44:19.21 ID:0

人間以外の他の生物は食と住の確保、消化排泄、睡眠、種の保存などが主な存在理由だが
人間の場合、頭脳の知性と理性の発達によって生きる理由はそれらだけではなくなったんだ
あらゆる欲望や願望こそが人間の存在理由や生きる理由だ


56:名無し募集中。。。:2011/05/25(水) 00:45:43.55 ID:0

進化論でよく出てくるが
キリンの首だって「高いところにある餌を食べるために伸びた」わけじゃない
でも科学番組でもそういう説明をするから変な誤解が生まれる


77:名無し募集中。。。:2011/05/25(水) 00:54:01.74 ID:0

>>56
おかれた環境と生物の身体的特性から自然淘汰が起こるわけだから
テレオロジーが最初にあるわけじゃないという意味ではその通り


58:名無し募集中。。。:2011/05/25(水) 00:46:21.83 ID:0

ところでそろそろ俺の種が尽きそうなんだが


62:名無し募集中。。。:2011/05/25(水) 00:47:20.45 ID:0

>>58
劣化遺伝は残らないという生物の前提に従ったまでだ


65:名無し募集中。。。:2011/05/25(水) 00:48:37.52 ID:0

ちなみに恐竜とか古代の生物の化石と呼ばれてるものは
神様がそういう骨っぽい石を土の中に埋めただけだから
世代を重ねて生物が違う姿に変わるとかありえねーよ



71:名無し募集中。。。:2011/05/25(水) 00:51:15.60 ID:0

>>65
わかりやすく時系列に配置しなかったり
わざと何百年も見つからないところに置いたり
神ってリアル志向だよな



74:名無し募集中。。。:2011/05/25(水) 00:53:24.10 ID:0

>>71
リアル志向? 冒涜してんの?
神がつくりたもーた世界をリアルって呼ぶんだから
語義からいって神のやったことはリアルに決まってんじゃん


81:名無し募集中。。。:2011/05/25(水) 00:55:18.99 ID:0

種の保存、子孫繁栄も反映も大事と言うなら
子孫を残さない、主の増加抑制や削減することも大事なんだよ
人間含めて一つの種だけ増えすぎると種全体と周りの生態系や自然との調和と均衡を保てなくなる
だから調和と均衡を保つために人間以外の動物は本能的に増えすぎないようにするが
頭脳が発達し過ぎてそれぞれ自分勝手に生きて増え続けてる人類はまるで癌細胞か細菌やウイルスみたいだ


96:名無し募集中。。。:2011/05/25(水) 00:58:15.73 ID:O

>>81
野生動物の方が自分勝手だろ
あいつら食いたい時に食いたいだけ食うからな


122:名無し募集中。。。:2011/05/25(水) 01:04:58.38 ID:0

>>96
でも必要以上に食わないし、必要以上に殺さないでしょう?人間はそうするけど
適度な弱肉強食をして食物連鎖で均衡と調和を保ってる


126:名無し募集中。。。:2011/05/25(水) 01:05:47.15 ID:0

>>122
遊びの殺しをする野生生物はいるよ


95:名無し募集中。。。:2011/05/25(水) 00:58:01.62 ID:0

生き物の定義が種の保存を目的とするものとする説もある


98:名無し募集中。。。:2011/05/25(水) 00:58:54.23 ID:O

遺伝子のコピーを失敗したら死んでしまうなんてどんな罰ゲームだよ
システムの欠陥だよ欠陥


100:名無し募集中。。。:2011/05/25(水) 00:59:13.60 ID:0

種を保存しようとしなかった生き物はいたと考えるのが自然
現代でもゲイはそうなんじゃないか


111:名無し募集中。。。:2011/05/25(水) 01:02:24.41 ID:0

種の保存のためセックスしても良いけど
本当は性エネルギーを保存し覚醒し昇華させ
各チャクラを活性化したら
人間の意識を超えられるのに


134:名無し募集中。。。:2011/05/25(水) 01:09:55.38 ID:O

男の場合 「このオンナに中出ししてぇ」と「自分自身のコピー作りてぇ」は違うよなぁ?
女の場合はわからんけど


144:名無し募集中。。。:2011/05/25(水) 01:13:03.41 ID:0

>>134
理性ではそう思ってなくても、コピー作れっていう遺伝子の命令だ
それが本能


139:名無し募集中。。。:2011/05/25(水) 01:11:28.72 ID:0

自殺するのも本能だよね


141:名無し募集中。。。:2011/05/25(水) 01:12:25.86 ID:0

お前らシムアースやれ


145:名無し募集中。。。:2011/05/25(水) 01:13:20.79 ID:0

自殺はいかんな
この苦しみの世を生き抜いてこそ
苦しみから解脱する方法なのだから
最後まで生き抜いて初めて救われるであろう


147:名無し募集中。。。:2011/05/25(水) 01:13:44.08 ID:O

人間のような知能の発達した生物がいなければ
地球の全てのバランスは保たれていたのに
神は何故このような生物をお造りになられたのか


149:名無し募集中。。。:2011/05/25(水) 01:14:56.91 ID:0

>>147
でも今はそれに気付いて自らの英知で食い止めようとしてるぜ
間に合うかどうか知らんけど


154:名無し募集中。。。:2011/05/25(水) 01:16:14.09 ID:0

>>149
別に英知じゃないから
地球のためのエコじゃなくて人類のためのエコだから



152:名無し募集中。。。:2011/05/25(水) 01:15:55.17 ID:0

地球<人間ごときが俺に優しくとかwww


190:名無し募集中。。。:2011/05/25(水) 01:25:40.64 ID:0

特許の文章を書いてるときに
項目の中に目的を書くなってよく言われた


201:名無し募集中。。。:2011/05/25(水) 01:30:30.33 ID:0

たとえばホモセクシュアルが一定の確率で生まれて
そのような生物が淘汰されないということは
それ自体なんの目的かと聞かれても困るんだよね
そういうふうにプログラムされていてそれで生き残ってきたとしか言えない



225:名無し募集中。。。:2011/05/25(水) 01:38:54.66 ID:0

種の保存ではなく種の進化が目的だろう
強い遺伝子を残すことで他の種との競争、同種間の競争に打ち勝てるようになる
誰でも結婚して子供を作れる時代が終わり美男美女・金持ち・権力者だけが結婚して子供を遺し
ブサイク・チビ・デブ・ハゲ・貧乏人・コミュ力障害者は生涯独身で遺伝子が断絶する
劣った遺伝子は淘汰され優れた遺伝子だけが残りスーパー日本人、スーパー人類へと進化していく


241:名無し募集中。。。:2011/05/25(水) 01:44:34.32 ID:0

種の存続を考えた場合、生理が来ていない小学生に欲情するのは問題外だが
生理が来ている中高生に欲情するのは非常に適切であるし
ダウンや先天的異常を回避する目的に叶っている
しかも回転数を早めることで自然と多様性の確保と種の進化を促しやすくなる
これらが許されなくなった=セックスに快楽を見出してセックスに固執することは
恥ずべきことだと考えるようになったのはまさしく禁断の果実


273:名無し募集中。。。:2011/05/25(水) 02:01:07.11 ID:0

少なくとも人間の目的は種を保存することでは決してないよ
もしそうなら種の残せない高齢者や障害者は存在しない方が良いと言うことになる
人間はそういう次元を超越した初めての存在でしょ


289:名無し募集中。。。:2011/05/25(水) 02:05:38.45 ID:0

>>273
高齢者は子育て世代の負担を軽減させるために重要な役割を果たす存在だったんだよ
だけど高齢者が当たり前になると逆に負担になってる
高齢化社会が進んでいる国ほど少子化が進んでいるのはその象徴


275:名無し募集中。。。:2011/05/25(水) 02:01:53.50 ID:0

大人気アイドルだけど子供のいない吉永小百合の人生は意味があったのか


277:名無し募集中。。。:2011/05/25(水) 02:02:52.88 ID:0

>>275
多くの人に夢を見せてくれたから決して無駄ではない


336:名無し募集中。。。:2011/05/25(水) 02:19:04.03 ID:0

>>1
「生物の目的は種の保存」っていうのは間違い
人間以外のほとんどの生物のほとんどの行動は無目的に行われる
遺伝子も生物によってそのままだったり組み変わったりして次世代が誕生するけど
それは遺伝子という分子の機能であって目的じゃ無い
種の繁栄にしても良い事があるとか無いとかじゃ無くて遺伝子の機能と環境のバランスでそうなるだけ
まあ人間以外でも目的という意思を持つ生物がいるかもしれないけど
生物はと言った場合は例外はあるけど基本的に無目的と言える

目的というのは意思を必要とする
それは人間だけかどうかは分からないが
少なくとも人間のような意思が基本的に必要になる
そして人間の目的というのは人によるから一つこうとは言えない
生物が目的を持ってっているというのは基本的に擬人化であって多くの場合は間違い


359:名無し募集中。。。:2011/05/25(水) 02:25:23.46 ID:0

>>336
進化論的には目的なんてないよ
目的って概念がそもそも自然条件には当てはまらない概念だしね

原始地球でさいころ遊びの結果DNAという物質が生まれて再生産をはじめたと
当然再生産に有利になる形質を持ったDNAがより生き残りやすくなると
そして延々とそれを繰り返して今に至ると
ただそれだけ


509:名無し募集中。。。:2011/05/25(水) 02:57:20.92 ID:O

ある動物は増えすぎると共食いしだすらしいね
今後人間は食料の奪い合いで戦争になって数が減るのかな


516:名無し募集中。。。:2011/05/25(水) 03:00:59.33 ID:0

>>509
それと増えすぎたために食料危機がやってくるかもね
それで餓死者も多数出るかもしれない


520:名無し募集中。。。:2011/05/25(水) 03:01:44.17 ID:0

>>509
戦争そのものが人間という種を涵養するに不十分な資源に起因するって言われてるから
そういう意味では減って増えてを繰り返すことになる

ただしその反面で文字通り軍拡競争が進みすぎて
その使用によって生存環境が著しく損なわれるほどになったら
種全体として減少傾向に向かうかもね


532:名無し募集中。。。:2011/05/25(水) 03:05:37.08 ID:0

言われてみれば現状維持だけが目的ならこれほどまでに種が多様化したのはなんでだってことになるわいな


543:名無し募集中。。。:2011/05/25(水) 03:08:15.17 ID:0

>>532
新しい生物が生まれたり
既存の生物が生育範囲を広げたりすると
そこにもともと住んでいた生物は生存に必要な資源や環境が脅かされる
結果的に果てしない軍拡競争に巻き込まれているのと同じことになる


587:愛理尻:2011/05/25(水) 03:20:52.67 ID:0

他の宇宙の生物が2個体の交配で子孫を作るとは限らないぞ
3種類以上で交配したら優勢、独立あたりはあっさり破られる可能性もある



592:名無し募集中。。。:2011/05/25(水) 03:22:16.59 ID:0

>>587
そういえば今クローン技術でそういうのできるんだっけ?
複数の個体の寄せ集めみたいなの


605:愛理尻:2011/05/25(水) 03:25:03.55 ID:0

>>592
それは知らないけど別に核酸が2重鎖である必要はないし
実際特定の環境だと3重鎖にもなるみたい
宇宙の生物だと核酸すら使わない可能性もあるが


613:名無し募集中。。。:2011/05/25(水) 03:29:03.23 ID:0

>>605
核酸をつかわなかったとしてもRNA様の働きを持たないことには自己増殖できない
自己増殖できなければ生物として進化できない
安定性の問題で偶数本が互いに相補鎖を構成しているのが生存に有利である
そして少なければ少ないほど安定性が高い

そういう意味ではどのような環境でも2本鎖に落ち着くと考えるのが妥当だし
実際に3倍体や4倍体ときには6倍体なんて生物も偶然出来たりするが
そういった形質は安定的には維持されない


598:名無し募集中。。。:2011/05/25(水) 03:23:29.69 ID:0

>>587
まず多細胞生物である以上配偶子の交接は重要
しかしそれは2個体間で行われれば十分である以上
3個体間で行うなどという進化があっても容易に淘汰されてしまう
爆発的に生物が増える一時期なら存在しうるが安定的に存在するのは難しいだろう


606:名無し募集中。。。:2011/05/25(水) 03:25:36.68 ID:0

>>598
♂と♀のセックスが栄えた地球で事後的に考えるからそうとしか考えられないだけかもしれないだろ


607:名無し募集中。。。:2011/05/25(水) 03:27:11.50 ID:0

>>606
でも普通に野生動物とか考えたら交尾に3個体必要なのはすさまじく効率わるいっしゅ


616:名無し募集中。。。:2011/05/25(水) 03:29:22.02 ID:0

>>607
それ言ったら二個体も効率悪いよ
三個体では生殖しなかったとしても宇宙人が無性生殖の可能性もあるよ


624:名無し募集中。。。:2011/05/25(水) 03:34:33.23 ID:0

>>616
単為発生は環境の変化に適応する能力が低い
実質持ってる遺伝子の数が有性生殖個体の半分になるから当然なんだけど
でもそのぶん増殖効率は良いから安定した環境で増殖するなら単為生殖が有利

そういう意味では宇宙人が単為生殖を行う可能性はあると思うけど
単為生殖→有性生殖→単為生殖
という進化の過程を経る必要があると思う


621:名無し募集中。。。:2011/05/25(水) 03:31:43.91 ID:0

>>606
それにはまず♀と♂の定義を知る必要がある

♀の定義はより大きな配偶子を形成する個体
♂の定義はより小さな配偶子を形成する個体

つまり定義として♀と♂って呼んでるだけで
♀と♂って形質が生まれてそれが一般化したわけではなく
多くの生物が別々に大きな配偶子に小さな配偶子が侵入する形で
新しい次世代を作るのが有利ということを学んでいった結果に過ぎないんだ


618:名無し募集中。。。:2011/05/25(水) 03:30:32.53 ID:0

もともと地球の生物は3性だったらしい
オス・メス・アンドロギュノスだっけ?



623:愛理尻:2011/05/25(水) 03:33:51.82 ID:0

ついでに言うと♂の方が運動能を持つ可能性が高く多数生じやすい


627:愛理尻:2011/05/25(水) 03:36:35.31 ID:0

ある程度進化した生物ならいちいち生殖しないで遺伝子を改変するだけで
自身や子孫を残すかも知れないね


630:名無し募集中。。。:2011/05/25(水) 03:37:22.71 ID:0

セックスとかマジ原始的でちょーウケるんですけどwwwてことか


643:名無し募集中。。。:2011/05/25(水) 03:41:36.75 ID:0

>>630
最近それは俺も思うわ
若い頃はセックスしたくて仕方なかったがよく考えると
セックスって本当に野獣的で卑猥だよな
理性的な人間が素っ裸になってチンポ押っ立ててずぶ濡れのマンコに
挿入してしゅぽしゅぽやって中出しとかよく考えたらこれほどの辱めはない
あんなもの人間にやらせるべきじゃねえだろ


771:名無し募集中。。。:2011/05/25(水) 05:21:30.66 ID:0

いずれ人類も絶滅するんだ

と思うとすべてがどうでもよくなった



773:名無し募集中。。。:2011/05/25(水) 05:25:50.80 ID:0

まあ最終的には地球の餌だからな


815:名無し募集中。。。:2011/05/25(水) 12:54:41.25 ID:O

目的なき合目的性


893:名無し募集中。。。:2011/05/26(木) 20:40:09.80 ID:O

この手のスレにしては珍しく宗教がかったキチガイが少ないな


896:名無し募集中。。。:2011/05/27(金) 03:15:05.58 ID:O

童貞の言い訳


関連記事
[ 2011/05/30 00:33 ] 中二 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

Loading