アイドル黙示録 中二ブログ

16ビートとともにあれ

徳永千奈美さん、19歳のお誕生日おめでとうございます。

ちぃ、ちなこ、徳さん、さまざまな呼び名がありますが、
やはり千奈美、千奈美こそ正義。
神がこの世に使わしたナチュラルボーン謎かけマシーン。
その笑顔はゼットンの火球を超えるやく三千兆度の熱と光で闇を払い、
メフィラスの悪知恵をしのぐ回転を誇る頭脳はギャグの極北を行く。
千奈美の前に道はなく、千奈美の後に道はあり、
すべてのアイドルの完成系とうたわれてしかり。


なのに


それなのにである、



世間では「ももち可愛すぎ、小指立ちすぎ」や「熊井ちゃんでかすぎワロタ」「キャプいつの間に革いっくなったんだ、これからはさきちぃの時代だ」「まあさTSUEEEEE!!」「びちゃんはモノホン」「りしゃこ復活のお知らせ、ベリーズは梨沙子を売り出すシステム」「舞波帰ってきてくれ」など、人心を惑わす言説であふれている。



あほかと。



ベリーズ工房は徳永に始まり千奈美に終わる。おーどんでいえば千奈美は麺。他のメンバーは千奈美を引き立てる具やつゆ、薬味に過ぎぬ。千奈美こそ本質。麺ののど越しを味合わずしてなにがおーどんか。Berryz工房とはつまるところ究極のおーどん、その中心にいるご本尊の名は徳永千奈美、異論などはさむ余地はあるまい。



徳永千奈美、19歳。
梅が大好き。

最高。



徳永千奈美、19歳。
のにゅ。

最高。



徳永千奈美、19歳。
ベリーズ工房。


最高。


いや、最強。



ベリヲタでよかった。
関連記事
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

Loading