アイドル黙示録 中二ブログ

16ビートとともにあれ

少し不思議な話

内田裕也


206:本当にあった怖い名無し:2011/04/02(土) 23:17:54.08 ID:r37nrd/20

珍しく平日に休みが取れた日。
彼氏が出勤するのを見送って、掃除して洗濯して、お昼食べたらちょっとうとうとしてきたから、ベッドに横になってたのね。
たぶん30分くらい寝ちゃったんだと思う。ふっと起きたら、頭がぼーっとして、なんて言うのかな。軽く金縛りみたいな感じで、体が動かなかったのね。
でもまぁ私にとってはよくあることで、
「変なタイミングで起きちゃったかな、もっかい寝ちゃお」
くらいにしか思ってなかった。
で、二度寝しようと思ったら、今度はぎゅっと抱きしめられる感覚。
「あれ…?彼氏帰って来たのかな…?」
ぼーっとしたままの頭でそんなこと考えてたら、はっきりとした声で、
「ごめんな」
って聞こえた。その瞬間、金縛りが解けて、涙が止まらなくなった。
元彼の声だった。
忘れてたつもりの、元彼の声だった。

今の彼氏と元彼は親友同士で、よく三人で遊んでた。所謂ドロドロした三角関係とかじゃなくて、元彼が海外赴任になる時、今の彼氏に私を預けてった感じ。
こう言うとなんか変だけど。
私が今の彼氏と付き合うことになった時、元彼も喜んでくれた。あいつなら大丈夫だって。



207:本当にあった怖い名無し:2011/04/02(土) 23:18:13.48 ID:r37nrd/20

彼氏が帰って来たらこの夢の話をしよう。
そう思って、夕飯の準備をした。
なんとなく、元彼が好きだったグラタンとポテトサラダ。
「ただいまー!」
「おかえり、あのね、今日変なゆ…」
「今日営業車で寝てたらさ、あいつが夢に出て来て、んで殴られたwww
なんなんだよあいつ…俺のこと見張ってんだけどwwwwなんか最後は泣きながら抱きしめられたしwwすっかり外人気取りですよ!」

その夜、元彼が赴任先の事故で亡くなったと連絡が入った。
最期に会いに来てくれたんだと思うと、涙が止まらなかった。

ちょうど、三年前の話です。
私は来週、結婚します。
誰かに話せるまで、三年もかかっちゃいました。
私にも彼にも霊感なんてないし、オカルトを信じてる訳でもありません。
でも、人が人を思う気持ちって、時には不思議な力を持つのかも。
日本が大変な時期になって、最近一層、そう思います。



210:本当にあった怖い名無し:2011/04/03(日) 01:34:16.01 ID:ehQCDlGv0

>>207
その元カレのためにおまえらが幸せにならないといかんよ


208:本当にあった怖い名無し:2011/04/03(日) 00:04:55.67 ID:XAZSu39ci

鳥肌すごい立った!
結婚おめでとうございます。


356:本当にあった怖い名無し:2011/04/04(月) 03:19:50.36 ID:0aVnjgfgP

小3の頃、小児喘息を発症して、市が運営する海岸沿い療養施設に入寮してた。
朝は5:45起床、6:00グラウンド集合、ラジオ体操・5kmジョギング・乾布摩擦、
7時に朝食、7:45から部屋の掃除、8:15に集団登校…
と、まあ、軍隊みたいな施設だった。

小児喘息やった奴ならわかると思うんだけど、霊感強い人多いんだよな。
発作起きてる時って、生死の狭間みたいな苦しみがあるんだけど、
何度か発作やっているうち、平常時でもナニカが見えるようになる…

入寮するとすぐに古株に呼び出され、
朝に集合する浜から見える岬を指さされて「あれ、見える?」と聞かれる。
すると、だいたい5人に3人ぐらいが「ああ、いるね」と。
岬の突端に、白い着物を着た背の高い爺さんがいるんだよ。
爺さんは、岬の突端に立って、じーっと沖を眺めているだけ。
「見える子」は、寮室グループとは別のグループにも入ることになる。

で、「町のどこそこにはヤバいのがいるから近付くな」とか
「なんとか神社は光のシャワーがあるから、週に一度は行った方がいい」
とか情報交換をしていた。
小児喘息がおさまり退寮して、中学生ぐらいになるとなんにも見えなくなる。

ふと思い出したもんで書いてみた。



357:ロザリー ◆clEmatisZQ :2011/04/04(月) 03:25:22.02 ID:tdTH3LJG0

>>356
へえ、喘息の子が霊感強いって初めて知りました。
光のシャワーとかなんかいいにゃあ。


361:本当にあった怖い名無し:2011/04/04(月) 05:35:13.94 ID:0aVnjgfgP

>>357
喘息発作って本当に苦しいんだよね…
チアノーゼ出たり、意識を失うこともあって
心が弱っていると「死んだ方がまし」と思うぐらい。
だから、意識が「あの世」と近くなるんじゃないかなあ。

俺も寮に入ったばかりの頃は、色んなものが見えてたし、
寮にいるのは、そういう経験のある子ばっかりだから、
俺たちがひそひそ話していると、先生たちの方が怖がってたw

寮から3km圏内に大きいのやら小さいのやら4つ神社があったんだけど、
その中の一つが、光のシャワーが出てた。
だから、新入りが来ると、古株はその神社に連れて行ってあげる。
小さい神社だけど、海岸線が見通せて、気持ちよかったな。



472:ロザリー ◆clEmatisZQ :2011/04/05(火) 00:45:58.49 ID:G8D1Zcv30

>>361
そっかあ、喘息って大変なんだにぇ。
興味深い話ありがとう。


474:本当にあった怖い名無し:2011/04/05(火) 03:47:34.10 ID:pPBWuEJj0

>>356
オカ板で夢のない話をするとだな・・・
喘息の治療薬の中には、微量とはいえエフェドリンが含まれてるものがある。エフェドリンは向精神作用があり、ドラッグ代わりにもなる。
自分の経験上、これがたまーーに効いてるんじゃないかということが何回かあった。
人によってはもっと頻度上がるだろうし、それを神秘体験と勘違いすれば普段からなんか見えた気になってもおかしくはない。
さらにいえば、発作の激しいときには軽度の酸欠状態になっているわけでこれもまた幻覚の要因になる。
深夜眠いのに眠ることができず半分酸欠でエフェドリン突っ込まれたら、まあ脳みそに妙なエラーが発生するのもうなずける。
もっといえば、喘息持ちということでなんらかのコンプレックス(特に運動系)を持つことになり、その埋め合わせとして精神世界にいく輩が
いても責めることはできない。馬鹿にはできるけどな。


関連記事
[ 2011/04/27 11:29 ] オカルト | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

Loading