アイドル黙示録 中二ブログ

16ビートとともにあれ

都市と永遠のたたかう乙女チック 道重さゆみ『Loneliness Tokyo』









これがハロプロ曲だったら一位にしてたとこだったぜ、危うく








りさち向けの誕生日プレゼント




作詞・作曲:つんく 編曲:大久保薫


こんな時代にドンピシャな音、よー持ってこれるな!
まるで岡崎京子のコミックの世界がまんま2020年に復活したような
kingdom come
空虚な都市と、反復される少女の内省と、それでも愛に救いを求める祈り
K-POP経由の90年代リバイバルを、しっかり現在の東京に落とし込めてるの、すごいことやよ実ゎ
ゆーたら”東京vs道重さゆみ”でタメ張ってるわけよ

東京vs乙女チック

現実対虚構





道重さゆみ『Loneliness Tokyo』


みにしげさんはゴジラになろうとしている(雑な結論)






ハロー本体に欲しいけど、内容と歌詞構造と音がもろにソロ向けなので道重さんにしか現時点で歌えなし




道重さゆみ『Loneliness Tokyo』



こういう服装のコだいすし><
でも、さすがに道重さんキツくないか!
それでも様になっているのは、道重さゆみがすでに概念化した妖怪みたいなものだからだろうな
ライダースのが一番しっくりきとる





道重さゆみ『Loneliness Tokyo』



あと、間奏のこのダンスシーンは、この場所のみのショットだけでよかったかなーって、思っちゃいマリア




ハードぃ




関連記事
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

Loading