アイドル黙示録 中二ブログ

16ビートとともにあれ

コロコロアニキで連載中 『死.TV』(デスドットティービー)という漫画




コロコロアニキ 1号 [雑誌]
コロコロアニキ 1号 [雑誌]




情報少なすぎてよくわからんが






コロコロアニキで連載中 『死.TV』という漫画


『死.TV』(デス・ドット・ティービー)は、不定期少年雑誌『コロコロアニキ』で連載されたカネダカズヤの漫画作品。キャッチコピーは「最後に生き残るのは誰だ!? 女100人の―――――――ハイテンションデスゲーム!!」。

概要
100人のチャレンジャーがスペシャルステージに参加し、すべてクリアすればどんな願い事も叶えてくれるが、敗北すれば死に陥ってしまうハイリスクハイリターンなゲーム物語。当初は『コロコロアニキ』第1号で狩野牙人を主人公とした読み切り作品だったが大反響が出たため第4号からは阿修羅まりあを主人公として連載が開始された。

https://ja.wikipedia.org/wiki/死.TV



金田達也・カネダカズヤ
https://twitter.com/kanedatatsuya


藤田和日郎氏のアシをやってた人






阿修羅野まりあ
本編の主人公。一人称は「あたし」。金属性の野球バットであらゆる物を破壊する豪快な少女。





やきう(野球するとは言ってない)、まりあ、小学館、ということで、ぜひ牧野らぶりん真莉愛に読んでいただき、声優権を勝ち取っていただきたい



読み切りの試し読み

http://www.corocoro.tv/tachiyomi/aniki_death/index.html


関連記事
[ 2016/08/15 11:28 ] イロイロ | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

Loading