アイドル黙示録 中二ブログ

16ビートとともにあれ

木ちゃん #佐藤優樹 #まーちゃん #morningmusume




まーちゃんくどぅーのハロプロ先輩探訪団
まーちゃんくどぅーのハロプロ先輩探訪団




久々にヤバいの投下された











まーちゃんの夢の1人の木の子が





ウタ ´‘ _‘リ  ・・・・・・


最初この行読んだとき
「ん? 末っ子?」「きのこ?」と、多分妹のことかなーとか、
「夢の」って書いてあって、”念願の”って意味かなーとか思ったんですが、
文字通り”夢に出てきた'木'のなかの一本”て意味だったので驚愕








ウタ ´‘ _‘リ  ・・・・・・


水木先生が生きてたら『神秘家列伝』に描いてるところだぜ・・・・・・



神秘家列伝 其ノ壱<神秘家列伝> (角川文庫) 神秘家列伝 其ノ壱<神秘家列伝> (角川文庫)








ウタ ´‘ _‘リ  ・・・・・・


この辺、アストラルまーちゃんすぎてヤバい
かつてベッドの頭の付近に天使がいたのが佐藤優樹さんです


「笑顔を忘れないで」は、似たようなことを彼女の亡くなった叔父さんが言ったんだけど、まーちゃん自身が覚えているよりも多く周りの人達に言われている言葉なのかなと
そしてまーちゃん自身が普段は潜在的に抱えている喪失感の表れな感じもする








ウタ ´‘ _‘リ  ・・・・・・


いろいろあったんかい!ってゆー
夜は℃-ute武道館を見た(?)はずだけど、それ以外で何かあったっぽく思えるなぁ
「時間」の概念については、いろいろ、メンバーの卒業を経験するたびにまーちゃんはそれを意識するような発言をしてきたんだけど、全国握手会でも『THE VISION』が時間は一方通行というテーマについて語ってて、いま自分のレポ見てきたら見事に書いてなかった








ウタ ´‘ _‘リ  ・・・・・・


これを見てようやく「あ、マジで”木”なのね!」とわかったんだけど、いや、マジの木て! と戦慄
そして「また喋ってくれた」と言っているので、定期的に木たちの夢を見てるんだろう……


まーちゃんの実家の近くには森があって、実家に帰ると森の中にあそびにいくってのは、ハロショのイベントで話してたんだっけか?それともべつのVTRとかだったかなー
なんかその写真もあったような……ブログかな?
とにかく佐藤母も自然回帰を子育ての一つに取り入れているフシがあるので、「木との対話」自体はまーちゃんにとっては普通に受け入れられることなのかも知れない








ウタ ´‘ _‘リ  ・・・・・・


こっちはポップな絵だけど


夢というものは、普段はすっかり忘れているような、潜在的なものがふと出てきたりするものなんですが、「誕生日」を問いただされるというのはどういった意思を含んでいるんでしょうか、気になります
最近のまーちゃんは、焦りみたいなものをちょくちょく漏らしているので、それもあるかもしれませんが


佐藤優樹には時間がない……?




関連記事
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

Loading