アイドル黙示録 中二ブログ

16ビートとともにあれ

今月の'愛理'




℃-uteの現場はRayモデルや女子レスリング選手が押しかける現場になってしまうん?




今月の'愛理'






本日聞いたJKの会話

JK1「ファッキンで”死ね”って意味?」
JK2「ファックで”死ね”」
JK1「へー」
JK2「だからアメリカでこれ(ファックサイン)見られたらヤバい」
JK1「ピースサインも(アメリカでは)あまりやらない」








女性ファッション誌Ray 12月号はお鈴のメキシコグラビア、
℃-uteのメキシコライブレポ、さらに愛理のデートコーデと、
なかなかのページを割いて愛理推しだったので、
好きな人は買っておくと良いかも。
Rayでお鈴がモデルやってるの見ると、いつも笑っちゃいます。
キメキメポーズとか、デカサングラスとかしてると……
そしてRay誌の呼び方が”愛理”なので笑っちゃいマリア。
写真誌の”クン”呼びみたいな感じね。



今月の'愛理'
http://tokyo.cawaii.media/ray/12658/






今月の'愛理'




从*・ェ・リ 鈴木愛理さんは すべてが”ちょうどいい”


関連記事
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

Loading