アイドル黙示録 中二ブログ

16ビートとともにあれ

【東北関東大震災】岩手めんこいテレビがソフトバンクに業を煮やす ソフトバンク「原発推進派は首を切れ!」 めんこい「てめぇはインフラで人を殺したお……(^ω^#)ビキビキ」

ソフトバンク孫社長のシンパ、佐賀県武雄市長(日本ツイッター学会会長)が、
ツイッターにて孫社長にめでたくフォローされ、感動にむせび泣いております。
ソフトバンクに続けとばかりに市長権限で災害派遣、反原発発言を連発しておりますが、
だがちょっと待ってほしい、その大きな声は被災地にはどう届いているのか。

ちなみに武雄市長は、教科書の行きとどかない被災者児童に対して、
i-Padを無償配布して代用させるらしいですわよ、お姉さま。

「無用の長物」と化す ソフトバンク携帯
震災が暴いた「儲け至上主義」



「ドコモやKDDIは通じるのにソフトバンクはまったく通じない」----。震災直後から、被害の度合いが大きかった宮城県気仙沼市や、岩手県大船渡市などからこうした不満が燎原の火のように広がっていた。

 孫正義ソフトバンク社長は、震災直後からツイッターなどを通じて積極的に発言し、菅直人首相や仙谷由人官房副長官、被災地の福島県や宮城県の知事と会談するなど、八面六臂の活動を続けているが、「政治パフォーマンスばかりで通信会社の責務を果たしていない」と批判が広がった。

 基地局は携帯電話サービスの生命線であり、最大手のドコモが全国に十万五千局、KDDIが五万七千局、もっとも設備が遅れているといわれるソフトバンクも公式には十二万局まで設置を進めている(二月現在)。ただ各社とも全国での設置分布までは公表していない。ソフトバンクは「そもそもどんな基地局をカウントしているのかわからないうえ、都市圏など需要の多い地域に重点配備したのが裏目にでた」(総務省関係者)との見方が多い。

 あまりの不通状態に業を煮やした地元テレビ局「岩手めんこいテレビ」はウェブ上でソフトバンク携帯の通信状況を特設ページで監視しはじめた。それによると震災から十日以上たった三月二十三日時点でも陸前高田市、大船渡市、大槌町、田野畑村など六市町村で「全域使用不可」が続いている。「復旧に手間取っているというより、ほとんど手を付けていないのではないか」(同関係者)というほどだ。


 ソフトバンクだけでなく、携帯各社が利潤追求のためデータ通信シフトに大きく舵を切る中で、地震はその死角を突いた形になった。通話もメールもできず、被災地ではバッテリーも切れ、寒空の下には公衆電話に並ぶ長蛇の列。通信会社のキャンペーンに乗って、携帯電話にすべての通信手段を依存してきた日本国民がこのときほど裏切られたことはないだろう。

 通信会社には一刻も早いインフラ復旧と、通話という基本サービスの位置づけを再度見直すことが求められる。
「私は、臆病者です。福島原発を心配しています。だから、東京を出て福島に向かっています。これから福島県知事にお会いします」(孫社長の三月二十二日付ツイッター)。ユーザーが携帯キャリアに求めているのは「冗長な発信力」ではない。寡黙にして揺るがない携帯電話そのものの発信力なのだ


「無用の長物」と化す ソフトバンク携帯
http://www.sentaku.co.jp/category/economies/post-1579.php



基地局

基地局

基地局




岩手めんこいテレビ ライフライン・生活情報
http://www.menkoi-tv.co.jp/anpi/lifeline/index.html

震災三週間後(現在)
めんこいテレビ

震災二週間後
めんこいテレビ

震災一週間後
めんこいテレビ




めんこいテレビ

めんこいテレビ

めんこいテレビ

めんこいテレビ


「つながりますか?」っていうと「エリア内です」っていう

「問題なく使えますか?」っていうと「革新的です」っていう

後で不安になって「繋がりにくくないですか?」って聞くと「努力してます」っていう。

改善してるでしょうか。

いいえ、愕然です。


めんこいテレビ
関連記事
[ 2011/04/03 09:15 ] イロイロ TV | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

Loading