アイドル黙示録 中二ブログ

16ビートとともにあれ

ハロメンマルチタスク



「アイドルはロボット」って昭和の話だけど、ロボット並みのマルチタスク処理を求められるみたいね




夜は宿題済ませて
動画見て振り確認
単語を覚えながらも
笑顔をキープしてる私

お茶に お花 パソコン
手習いごとは必須条件

    ─「アイドルはロボット」って昭和の話ね ハロプロ研修生








よし明日のカントリー・ガールズツアーのダンスの復習して、生タマゴShow!の場位置覚えて、、テスト勉強して、、、お風呂入ってーーー、

みいはみいあとは寝るだけ
よろしくグッバイ





辻加護の影響だとも言われていますが、ハロプロは中学までは基本的に学業優先。
こないだのアリオ川口のトークイベントで佐々木りかこっちも言ってましたが、学期末に出る成績表(通知表、通信簿など様々な呼称はありますが)は会社に提出してチェックを受けるそう。
あのほんわかした雰囲気の谷本安美cも上記のようなマルチタスクで頑張っております。北海道は夏休みが短い為、テストを優先させて夏のハロコンやツアー一部出られなかったり。
スケジュールは会社や保護者で調整つくけど、やるべきことは結局自分の力でやるしかない。





いま思い返すと昔はもっと毎日が必死で寝ている暇なんて無かったなぁって!



今は自分的にも良い意味で余裕が出て来て色々なことに取り組めるようになりました!





特に歌やダンス未経験で入ってくる子は大変です。
研修生を1年以上やって、それなりに選抜されてきたメンバーならばスムーズに事は運びますが、例えばあいあいなんかは加入して間もなかったので、先にレッスンがあり、そのためメディア露出に関してはほかの二人(室田、佐々木)に遅れをとりました。


『「アイドルはロボット」って昭和の話ね』の歌詞はハロー!プロジェクトの基本方針をそのまま描写している校則のようなものなのかもしれませんが、「手習いごとは必須条件」というのが付いてる所を見ると、もしかして研修生は部活に入ることが条件の一つになっているんじゃないのか、なんて思ったり。船木結cが中学に入って演劇部に入ったらしいですが。


時間効率を考えて、勉強も、レッスンも、生活も、すべてを最適化。どうしてもグレる時間なんかなくなってしまう。
やるべきことをやれるようになったなら、次のやるべきことが見つかる。
少女がアイドルでいられる時間は短い。
ハロメンになる子も、研修生を去ってしまう子も、振り返ったとき、そこに充実した毎日があったなら、自分の人生を肯定できる。


関連記事
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

Loading