アイドル黙示録 中二ブログ

16ビートとともにあれ

【ハロプロ怪談】霊能者工藤遥 #morningmusume








 工藤遥ちゃんっていうショートカットで、ボーイッシュな、八重歯の可愛いお嬢さん。美少女なんだがハスキーボイスで、人気らしいんだ。モーニング娘。の10期メンバーで、最新の曲『Oh my wish !』ではセンターを務めてる。『LOVEマシーン』のあとに生まれたんだって、驚きだよねぇ。ついこないだだもん。そんな工藤ちゃんなんだが、本人いわく、視えるっていうんですよ。アッチのほうが。今ンとこ、視えるだけで何をされるわけでも、するわけでもないってんですがね。




【ハロプロ怪談】霊能者工藤遥 #morningmusume




 こないだ明石家さんまさんのラジオに、この工藤ちゃんがゲスト出演して、いまでもなにか見えてるのかって聞かれたんだ。そうすっと「けさ(村上)ショージさんにお会いした時に、足にちっちゃい男の子が見えて……」こう言うんだ。言われたショージさんも「俺、いま足、悪いねん」答えた。ショージさん、病院なんかにも行ってたらしいんだ。その日も痛み止めを飲んでたが、一緒にいることの多いさんまさんも知らなかった様子だったなぁ。少し前に27時間テレビで縄跳びを頑張って、そのせいだと思うんだが、それと男の子の霊らしきものとの関係はわからない。ただ、工藤ちゃんには見えたっていうんだ。


 不思議なことがあるよねぇ。そのときさんまさんも言ってたけど、そういう「視える時期」なのかもしれないですけどね。聞いたらまだ15歳だって、工藤ちゃん。ある研究者によると、ポルターガイスト現象の原因の多くが思春期の女の子っていう。嘘か本当かはわからないが、ある年頃の女の子は、体や心に変化が訪れたことで情緒が不安定になって、そういったものが視えるようになるっていうのは、無い話じゃないと思うんだよねぇ。


 こっからは、私の友人の話なんだが、こいつがまた熱狂的なハロプロおたくなわけだ。とくにこのモーニングの10期が好きらしくてね。休みになるとオレンジのTシャツを引っ張り出して、福岡でも北海道でも飛んでっちゃう。いつもハロプロ中心の生活だもんだから、彼女もできない。ちょっとは落ち着いて、結婚なんか考えないの? そう聞いたら、「稲川さん、ハロプロはいつでも黄金期なんですよ」なんてわけのわからないことを言いながら、スケジュール帳とにらめっこしてるんだ。悪い奴じゃないんだけどねえ、ちょっと調子乗りなとこがあって、いつも冗談言ってる、そんな男だから、彼女のひとりやふたり、すぐにできると思うんですけどね。


 個人の自由だからべつにいいんですがね、まあそういう生き方もあるのかなあ、そう思いつつも、彼の遠征の話なんかを聞かされるわけだ。あんまり興味ないなー、早く終わらないかなー、ついには眠気まで襲ってきましてね。これじゃいけないっていうんで、私も、前述の工藤ちゃんのことを知っているわけだから、「あれだってね、工藤ちゃんってコは、霊感あるんでしょ?」聞いてみた。怖い話ならね、多少は話も合わせられるし、なんならこっちのペースに引き込めるしね、言ってみた。そうなんですよ! ってその人うれしそうに話すんだ。あらー、これ変に火ぃつけちゃったかなあ、そう思ったんだが後の祭りとはこのことで、もう話し出すと止まらない。


 モーニング娘。59枚目のシングルの発売記念イベントが川崎のクラブチッタであった。ここは私も毎年怪談のトークイベントをやるんでよーく知ってるんで、情景が浮かぶんだ。それで興味持って聞けたんですけどね。その日はテレビ収録なんかも入って、人も満員大入りで、道重ちゃんが抜けて2作目になるけど、やっぱり若さと力がみなぎってるって言うんだなぁ。新曲を聴いて、ダンスの講座なんかもあって、会場は大盛り上がりだった。それでイベント終了後は握手会になる。会場にいっぱいの客だから、ながーい列を少しずつ進んで、ようやく握手できるんで、その待っている間に、今日はどんなこと話そうかなぁ、この間はこんなこと話したよなあ、そんなことを考えてた。








 自分の番が来て、メンバー一人ずつと握手をする。握手といっても一秒も話せないもんだから、手を握って一言発すると、それで無理やり次へと進まされる。こういうのを「剥がし」って言うんですねぇ。なんだか怖い名前だなあ、ヤだなあ、怖いなあ。彼はというと、よくあることですよと笑って、ほとんど流されるままに列を進んでいったって言うんですね。


 工藤ちゃんの前に来た。と、ここで、不思議と列に渋滞が起こって、少しの間、列の進みが止まったらしいんだ。目の前には推しの工藤ちゃん。「今日も可愛かったよ」「ダンス良かったよ」そういうことを言おうと考えてたんだが、時間があるもんだから欲が出てきちゃった。彼、こう言ったそうです。


「おれもね、天使が見えるんだよ」


 そしたら工藤ちゃんもノってきて、「え、本当ですか?」って目をキラキラさせる。もちろん手は握ったままでね。工藤ちゃん、自分が霊感あるもんだから、嬉しかったんだろうね、握った手の力が、強くなった。それでその人、続けて言ったらしいんだ、


「うん、目の前にいるんだけどね」


 それまでキラキラしてた工藤ちゃんの目、まるで幽霊を見るような目になったって、そのひと言ってましたよ。


 そういう時期、なんでしょうね。


関連記事
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

Loading