アイドル黙示録 中二ブログ

16ビートとともにあれ

無い乳を振ろうとする飯窪春菜







モーニング娘。59thシングル『スカッと My Heart』MVに顕著な飯窪春菜メンバーのセクシー演技というのは、ハロヲタ的には一応評価とかされてるんでしょうか。岡井ちゃんなんかはハロ!ステで俎上に載せたりはしていましたけども。



無い乳を振ろうとする飯窪春菜



MV製作陣からも、また彼女自身も飯窪春菜を道重フォロワーとして成立させるためにそういった演技プランにしてるのかもしれませんが、個人的にはどうも、そういった見栄のすべてがペラく感じて見てられない。
偽物を本物以上に見せてくれた道重さゆみは無い乳を振って見せてくれたんですよ。
最後の舞台で足を負傷し、中央ステージに走り出すメンバーたちに取り残されてなお、そこに毅然として立っているだけで会場の人心を掌握していたあの存在感。
それは道重体制のモーニング娘。のコンセプトと微妙に合致していて、たとえば深い歌唱とパフォーマンス力を失ったチームがEDM路線とフォーメーションダンスによって新たな魔法を手に入れたことと無関係ではなかった。
道重さゆみを失った、いや最初から喪失していた娘。'15において飯窪春菜がやることは、イミテーションから更にイミテーションを作ることではなくて、イミテーションを砕いてその中から美の要素を取り出すことなのではないかと思うんですが。道重さゆみにできないことがあるならば、それは道重さゆみを丸裸にすることなのではないでしょうか。





関連記事
難しいけど単なるはるなん批判でないことは分かった
[ 2015/08/13 03:36 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

Loading