アイドル黙示録 中二ブログ

16ビートとともにあれ

ハロプロ研修生主演ドラマ『ただいまアイドル研修中!』 シーズン1プロット



ハロプロ研修生主演ドラマ『ただいまアイドル研修中!』 シーズン1プロット



最近よく海外ドラマを観ているからかもしれませんが、なんか突然「あ、今ちょうどシーズン1終わりって感じだ」と思ったんです。
カントリー・ガールズから島村嬉唄が脱退、そしてこぶしファクトリーのメジャーデビュー発表って、すごく引きのある最終回だなぁ、こりゃシーズン2も全部録画するしかない! って具合に。
人気ドラマだと、続くのは決定したけど役者の急な降板でシナリオを急に練り直さなきゃいけないってことがよくあるんですけども、今回の島村脱退劇ってのは、うたぼーの中の人が急に降板したのでどうすっかなーって感じに似てるなと思いまして。


ということで、シーズン1全11話のプロットを考えてみました。
ハロプロ30周年とかの時にドラマ化してほすぃ。




ハロステとスケジュールを参照して書いたので事実とは前後している部分が有るとは思うんですけど、表に出てる物語としてはこんな感じかなー。
まとめてて思ったんですが、やっぱ今年初めからのカントリーの勢いがすごくて、徐々に物語の主人公がこぶしファクトリーにシフトしていく感じ。ちょっちつばきのメンバーのエピソード入れにくいけども。
ここに宮本佳林から浜浦さんへの励ましの言葉とか、生田・中西・稲場のチーム高二のエピソードとかちょくちょく入る。
シーズン2はどうなるんでしょうかね。
「北海道からの刺客」とか「船木結登場」とかになるんですかね。




ハロプロ研修生主演ドラマ ただいまアイドル研修中! シーズン1プロット


#1 わたしたちハロプロ研修生です!
道重さゆみの卒業発表に続き、Berryz工房の無期限活動休止宣言、スマイレージの増員と改名など、激動のハロー!プロジェクト。
そんなハロプロであすのデビューを夢見てレッスンに励む研修生たち。
研修生専用の楽曲も増え、アルバムもどうやら製作中。
そしてスマイレージの新メンバーに室田みずき、佐々木りかこ、相川まほが選ばれる。
また選ばれなかった……。浜浦あやのは不安な未来を思い描いている。


#2 え、わたしがカントリー娘に?
研修生の山木りさと稲場まなかは高校2年生。
同じ研修生からモーニング娘。'14やスマイレージに選ばれたメンバーや、去ってゆく仲間を見送りながら、この先の活動に不安を覚えていた。
いまは自分に与えられたチャンスをひとつずつこなしてゆくしかない。
山木は舞台のためのV撮りでアップフロント本社を訪れるが、そこで自分がカントリー娘に選ばれたことを知らされる。
部屋には知らない子達(しかも若い)ばかり。
最後に入ってきたのは研修生の稲場まなかだった!
カントリー娘からカントリー・ガールズへ、そこにももちも参戦だにゃん?


#3 さよなら道重さん
くるくると死と嫉妬の舞台、デビューが決まった相川と山木に挟まれながら、山岸りこは悩んでいた。
一方℃-uteのツアーに帯同し、圧倒的な迫力を目にした浜浦あやのはカントリー・ガールズの発表のこともあり、自信をなくしつつある。
浜浦と同期の田口なつみはBerryz工房のツアーに帯同し、アイドルを続けることの大変さを肌に感じる。しかしそれでも、夢をつかみたい。
ふたりはメールで絶対に一緒にデビューしようねと誓い合った。
動き出しつつあるカントリー・ガールズ。小関まいは髪を切り、オリジナル楽曲も上がってきた。希望に胸をふくらませながらレッスンに励む五人。
北海道で、名古屋で、大阪で、東京・横浜で、それぞれが目撃した道重さゆみの最終公演。
やっぱりハロプロでデビューしたいよね!


#4 ドッキリ?デビュー
研修生にまた新しい仲間。
しかもナイスガールトレイニーにいたみたいで、スキルもすごいらしい。
負けてられない!
℃-uteのコンサート千秋楽でのドッキリを任された浜浦あやのと小川れなは、研修生の選抜メンバーと最高のパフォーマンスにしようと意気込む。
そこに天然の矢島まいみさんが入ってきて、もう大変!
「じつはね、わたしがドッキリなの!」
研修生内新ユニットに選ばれたことを知らされるメンバーたち。
あのトレイニー組の二人も加わって、なんだかすごいことになってきた!


#5 グッバイ&ハロー
ハロコン2015冬のリハーサルが始まり、忙殺されつつあるカントリー・ガールズ。
浜浦らの新ユニットも挨拶をし、ちょっとだけデビューを実感した。
スマイレージはアンジュルムに改名、新曲に自信を持っているみたい。
モーニング娘。12期メンバーも本格的に活動開始のため、気合が入っている。
様々な思いを胸に、大晦日のライブイベントへ。
舞台袖、心地よい緊張感に包まれながら、稲場まなかはグループの初舞台を目前に控え、今までのことを思い出していた。


#6 女の園
ついにハロコンスタート!
冒頭から「大器晩成」で観客の心を掴んだアンジュルム。
島村嬉唄の存在感を筆頭にバラエティ豊かなメンバーのカントリー・ガールズ。
そして初お披露目となった新ユニットに盛り上がりも最高潮!
途中メンバーの体調不良でももちが緊急参加したカントリー・ガールズ。やっぱりももち先輩はすごいや……とか思ってたら、わたしたち、メジャーデビュー決まっちゃった!


#7 我が名はアンジュルム
初のリリースイベントに戸惑いながらもフレッシュに頑張るカントリー・ガールズの5人。小関まいと島村うたはオーディションの時から仲良し。だけどふたりともアイドル未経験で覚えるのに必死。山木りさと稲場まなかは森戸ちさきの可愛さにメロメロ。
一方アンジュルムの「大器晩成」リリースに向け、レッスンに励む3期メンバー。その中でも相川まほはまだ経験が浅いため、怒られてばかり。
先輩たちの厳しさと優しさに支えられながら、臨んだリリースイベントは各地大盛況。
わたし、あのスマイレージになれたんだ……そしてこれから、アンジュルムをつくっていくんだ。夜空の星を見上げながら、相川は心地よい疲労を弄ぶ。


#8 後継者たち
新ユニット名はこぶしファクトリーに決定した。その名前には、尊敬するBerryz工房の意志も入っている。
リーダーはまさかの広瀬あやか。藤井りおは悔しさに涙を流した。
舞台稽古が始まってもなんだかぶつかることが多くてギスギスしてるし。
Berryz工房の最終公演、こぶしファクトリーとカントリー・ガールズはオープニングアクトとしてステージに立つ。
活動休止に入るBerryz工房を見届け、その名を継いだことの意味を考える浜浦あやの。
そしてついにももち先輩がカントリー・ガールズに合流!
「これからビシバシ行くよー!」


#9 アイドル1年生
テレビ、ラジオ、雑誌、取材にレッスン、忙しくて目が回りそうだけど充実した日々を送るカントリー・ガールズはメジャーデビューの日を迎える。
やっぱりももち先輩は、すごいアイドルなんだなーと勉強の毎日。
SATOYAMAイベントもひなフェスも楽しくって、それにわたしたちのラジオも始まるって。まだお試し期間だけどね。
一方こぶしファクトリーの初舞台も始まった。
広瀬あやかは自分の正直な気持ちを藤井りおに打ち明ける。
いろいろあったけど、最近結束を感じる。このメンバーでよかったな。心配だったトレイニーの後輩・井上れいも最近浜浦さんと仲良しだし。それにそれに、そんな井上がおはガールに!
楽屋で見る牧野まりあのソロステージ。ブログも始まったし、思いを新たに、がんばるぞぃ!


#10 夕暮れは雨上がり
つんくの声帯摘出が衝撃のニュースとして駆け巡る。
しかし立ち止まることはできない。モーニング娘。12期メンバーは初のリリースイベントに臨む。
Juice=Juiceのシングルオリコン1位を目の当たりにした田口なつみは自分たちも早くメジャーデビューしたいという思いに駆られるが、そんな折、つばきファクトリーが結成されたことを知る。
かわいくて一歩先をゆくカントリー・ガールズ、同じ研修生ユニットとして負けられないつばきファクトリー。
ライバルであり仲間である三組は、ハロー!プロジェクトNew Fesで共演する。


#11 まわり道でも
年に一度のハロプロ研修生実力診断テスト。
加賀かえでは初の優秀賞を受け、それを見たこぶし・つばきファクトリーのメンバーも涙した。努力は報われる、と。
アンジュルムは福田かのんの卒業が発表されるが、そこに悲壮感はない。アンジュルムとして初の武道館公演を成功させ、次の武道館、福田最終公演まで突っ走ることを誓う。
モーニング娘。12期も初の武道館でのパフォーマンスに、自信をつける。
舞台「トライアングル」の稽古もはじまり、休む間もなく毎日は続いてゆく。
もうすぐ夏のハロコンもはじまり、また成長したみんなに会える……。
しかしそこに島村嬉唄の脱退のニュース。
突然のことに打ちひしがれるカントリー・ガールズのメンバーたち。
6月の生タマゴShow!。
そこでこぶしファクトリーのメジャーデビューが発表された。
それぞれの思いを胸に、物語はシーズン2へ!


関連記事
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

Loading