アイドル黙示録 中二ブログ

16ビートとともにあれ

佳子さま騒動 雑感



意図的に情報を摂らないようにはしているのですけども、一連の佳子様フィーバーというものは、典型的なアイドルの事案だと思うんですね。
で、この佳子様に関しては10年ほど前から公の場に出てくるたびに話題になるんですが、ここに来て一気に加熱した感があり、そのルートを推測するに、最近のアイドル産業的なルートと重なる部分が多分にあるんですよ。

それはBABYMETAL的であり、橋本カンナ的であり、AKB選抜メン的であり、という。
2010年以降の、つまりSNSを中心としたメディアインフラ以降の人気の作られ方だと思うんですね。意図して作ったものではないですけどね。情報と感情のうねりというか、そういうものが発露している感じ。

個人的にはこういうところからは離れて眺めるくらいがちょうどいいと思ってるので、積極的には情報を見ないようにはしてるんですけども。
たとえばそれは”NEVADA”と呼ばれた少女のそれと、あまり変わらないように思えるんですよね。


関連記事
[ 2015/06/07 17:07 ] アイドル | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

Loading