アイドル黙示録 中二ブログ

16ビートとともにあれ

ヤンキー系アイドルユニット「C-Style」



 クラウドファンディングでなんか面白いゲームのプロジェクトないかなーと漁ってたけどめぼしい物もなく、その他いろいろみてたんですが、木更津発のヤンキーアイドルが結成されてたっつーんで見てみたり。
 ベックスが突如中断したプロジェクトを引き継ぐアイドルがついに……?








お、おう……




C-Styleは木更津発ヤンキー系アイドルユニットとして只今全国を暴走中!
大先輩、氣志團さんから「我らが地元の後輩」とお墨付きを頂き、私たちも木更津から全国へ羽ばたけるように頑張っています。









いや、芸名おもしろいけど





NPOが運営



 ヤンキー系アイドルには是非とも頑張って欲しいんですが、この漂う「いい子達」感はどうやって消せばいいんでしょうねぇ……そこらがうまく「アイドル」ってカテゴリとせめぎ合うようになれば、もっと面白くなると思うんですが。







 アルバム。最初にコンプレックス「Be my baby」のサンプル流れるんで「お、ええやん!」と思ったんですが、べつにカバーしてるわけじゃないみたいですね。コンプレックスカバーするのってすっごくいいと思います。なんかアルバム収録曲が普通のダサい感じの曲なんで、ルーツが全然見えてこないんですよね。
 氣志團が登場した時の、ヤンキーのかっこしたひとがアイドルっぽい歌を歌うのって、80年代カルチャーって部分で繋がってて、「ヤンキーは可愛いものが好き」文脈を翔やんがしっかり消化してたから破綻せずに面白かったんですが、女性アイドルの場合はずっと80年代かわいいものってカルチャーを引きずっているから、そこに行っても面白みというか、他と差分が見られなくなりますね。
 あ、『romantic punk weaver』って曲は通して聴いてみたいなと思いました。







 んー、もっとケバくてアブナイかんじが欲しいんですが、なんでしょうかねえ、健康な感じとか頑張ってる感じをもう少し削って頂ければと。もっと髪痛めてこ。がんがんパーマとかかけてこ。そしてカミソリとかバット、木刀とか、メンバーカラーならぬメンバー武器持って、どうぞ。

関連記事
[ 2015/03/11 09:29 ] アイドル | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

Loading