アイドル黙示録 中二ブログ

16ビートとともにあれ

Nゼロのイベントに行ってきた



 私は一応アイドル好きといっても、ハロプロ以外に関してはメンバーにはあまり興味がなく、アイドル運営側の方に興味があり好きなんですが、そんなアイドル運営のなかでも正直すぎるNゼロは特に好きな方なのですね。
 NゼロはもともとAKBNゼロ(赤羽)という、元ハロプロエッグだったいろりんなんかも一時期在籍していたグループですが、興味はあれどなかなか見に行こうという気が起こりませんでした。理由としては、赤羽ってウチ(西巣鴨)から近いけどちょっと足を伸ばすのに億劫てのと、会議室とかでイベントとかになるとちょっと二の足を踏むじゃないですか。


 本日は、元々はJ=Jのオリジナルカードゲームのこともあり、国内最大のアナログゲームの祭典「ゲームマーケット」に行こうと思ってたのですが、朝になっていつものように面倒になったのですね。
 そんで昼頃にツイッタをチラチラ見てみたらこんなツイートがあったので、それで国際展示場まではあれだけど、アキバまでなら行ける!という謎理論で行ってみました。







イベント内容
日時2014年 11月 16日 (日曜日)
場所アキバドラッグ&カフェ (地図)
説明通常カフェ席とワンドリンク500円立見席になります。全メンバーとのハイタッチ権付き。
15時 Nゼロ1回目ライブ
15時45分 NゼロMODOKIデビューライブ
16時 エリ(ハップニングガールズ(仮))
16時15分 Nゼロ2回目ライブ 17時~交流会
※諸事情により無料席はなくなりました。申し訳ありません。
※ライブ後、17時より全メンバーとのハイタッチを行います。
※スケジュールは変更になる場合があります。




 お、行くだけでCDもらえるんけ?
 秋葉原も久しぶりですが、メイドカフェ自体も10年ぶりぐらいに足を踏み入れることに。
 イベントの1時間前に現地到着。
 道すがらのソフマップで中古フェアをやっております。しょーもないゲームばっかやなあとあれこれ物色していると、いつも微妙に高いミニゲームが作成できる『メイドイン俺』が500円。ほう!と思ってさらに物色すると『ドキドキ魔女裁判』も500円であったー!! と、これを購入できただけでもう満足なんですが、時間までゲーセンでシューターの見学をすることに。
 怒首領蜂の最新ゲームって普通に蜂殺すんですね、というか年季入ったシューターたちの醸し出す雰囲気よ。


 定刻になったので会場のアキバドラッグ&カフェへ。
 ちゃんと張り紙で「イベントはコチラ」みたいに誘導されているので安心して侵入、ドリンク代500円を払って立ち見席へ。



Nゼロのイベントに行ってきた
こんな感じ。立ち見席は6畳間くらいの広さで30人くらいでいっぱいになる。


 客の入りは最終的にはテーブル席はほぼ満席で、立ち見席は30人くらい。総勢50人くらい?
 肝心の内容ですが、いや、結構良かったんじゃないでしょうか。想像していたよりもずっと普通に成立していましたね。「Nゼロだし」というマイナス補正は込みにしても、イベント全編をオリジナル曲で構成、ダンスも普通にやっているし、歌もちゃんと歌っているし、がっつり音程を外す人もいないので、そつなくやっとるな、という感じ。


■楽曲
 曲ですが、最近はやりの感じのやつです。半音下げてアクセント付ける的な。もうこのへんの方法論は確立していて、いくらでも量産できるのだろうなという。
 サイトで事前にチェックしていたアルバム収録曲の「いじめゼロ~勇気出して~」てのが興味あったんですが、これもやりまして、校庭の隅で泣いてる君を勇気づけたい私勇気を出して走り出せ みたいなメッセージの曲でしたね。
 「あなたにLovin'you」「純情サテライト」という曲は普通な感じで良かった。
 あと音が面白かった曲があったんですが、曲名はわからん。ただ、歌唱力ランキング1位と2位が歌うという口上で始まったけど全然低音の歌い出しが声出てなくてずっこけますが。


■めいちょりん
 こういう地下系アイドルを見るとすぐに「ぶっさ、コミュ抜けるわ」的なコメントが飛んでくるのが常でありますが、もうこの時代は、この会場のメイドさんにしてもそうなんだけど、若い子が丈の短いスカートを履いていればもうそれで商品として成立するんですよね。
 実際どうかはわからないけど、本人たちが楽しそうにやっているので、いいものですねってかんじで。
 メンバーは小学6年生から28歳まで様々。
 そのなかでも、JKユニットとしても登場したコでなんだか”りなぷー”に雰囲気が似ている子がいたんですよ。
 おそらく”長谷川めいちょりん芽依”なんですが、この子はスタイルも良くて笑顔も可愛くて目を引きましたね。
 プロフィールを見ると「群馬の和田彩花」と書いてありますが、群馬にあやちょは一人だけだろうが!!
 本人はAKBGが好きっぽいですが。





■運営のおっさん
 基本、運営推しの私ですが、おっさん出てきましたね。
 なんだか飄々とした感じで、フランス文学とか学んでいた雰囲気。
 いま流行りのうさんくさい社会学者風ですが、フザケてる分、濱野某のグループより応援したくなる。
「こんどTV埼玉で収録があります、2名出演できます、出演したい人」と手を上げさせたら手を上げないメンバーもいるというね。いや、そこガッツかないの!?とバビった。出演できるメンバーはこの日の売り上げ上位の人らしいです。めいちょりんは挙手してなかったですね。
 「『黒服物語』見てたら、あ・これやりたいと思って。巻き髪イベントやります」そんな感じで決めてるの!?
 「ついに皆さん待望の、あのイベントやります。インフルエンザ予防の公開注射イベント」。「お医者さん来るの!?」の声に「ノリのいい先生が見つかって」と答えていました。
 やっぱり運営が一番面白いじゃねえか!!







■その他の出演者
カッコ仮も使ってくよね~
NゼロMODOKI(仮)
 本日初ステージらしく、「Nゼロの曲が好きなのでNゼロの曲をカバーする」というグループ。
 メンバーは元メンバー2人と元ファンの女の子という、カラオケ屋でやれ!みたいな方向性で。
 帰り際、ドリンクを交換に行くと、メンバーのひとりが裏で曲に合わせて踊っておりました。本当に好きなんですね。
ハップニングガールズ(仮)
 先日メンバーがやめて、ついに一人になったという、一年中水着のアイドル……
 事前に水着で歌うってことはわかっていたのですが、出てきたカッコは黄色いTシャツに下は黒いビキニ。あ、こういう感じね、なんかスク水で歌いだしたらどうしようとか思ってたわ、と見ていたら2曲目終了時にTシャツを脱ぎ、ビキニ姿に。結構巨乳という。そんでちょっとだらしなく肉付きのいいエロいスタイルでしたね。
 この方は恋愛OKのアイドルらしく(ブライダル関連の会社だかららしい)、イベント後にお見合いタイムをセッティングしますと言っていました。応援したいですけどね、とてつもなくヘタレな歌!
 曲は「ポニーテールとシュシュ」「パレオはエメラルド」「Dear J(ともちん)」というAKBづくしなんですが、息続かなすぎよ!そんなはげしく踊ってるわけでもないだろ!



■ヲタ
 これがミックスというものか……
 というくらい全曲MIX打つという。MIXてどういう会議を経て決定しとるのか。ファイヤーとかタイガーもあり、曲にまつわる合いの手有りと、お前らMIXをやりに来たのか。元気があってよろしいですが、プラマイゼロな感じ。でも現場はこの人たちが支えてるんだよなあ。。。



■サービス
 マジでもらえたよCD、そして30秒トーク券。

Nゼロのイベントに行ってきた
  フィフスシングル「ドギマギFirst Love」
  6thシングル「Blue Sky Blue/我らスマアホ症候群」


Nゼロのイベントに行ってきた
 スリーブに入っていない裸ケースでしたが、CD-Rとかではなく、正規盤ぽい。1点500円のもの。
 はじめてのお客さんには配っているらしい。司会進行役の女性がイベント中に回ってきて目視で確認し、それっぽい人にはCD2枚と券を配っていました。そして興味深く中を覗いていた老人にも配ってました。



 30秒トーク券は本日限定だったんですが、2回目のNゼロ出演時に途中退席いたしました。
 尿意とか、昨日から立ちっぱなしで咳するだけで腰が痛いとか、そんな体調的な理由で。
 帰りに入口を見るとサイリウムを売っていましたね。手ぶらで来ても安心!


 新設のハロショでも見てみようかなとも当初は考えていましたが、その気力もなく、帰路につきましたとさ。


 Nゼロね、自分たちなりにちゃんとやってていいと思います。胡散臭さ含めてね。


 この会場では定期的にイベント打つみたいなので、運営が言っているように、他とのはしご、時間調整でもいいので、時間が空いた時に気軽に入ってみるのも良いのかなと思います。






ツイッター、ライン、フェイスブックと、企業サービス名を普通に入れてく無神経さは地下ドルならでは。
こいうのももう少し突き抜けた内容にして言葉も詰めていけばいい曲になりそうな気がするんだけど。





「いじめゼロ」の他に「虐待ゼロ」という曲もある。方向性はいいと思うんですが、BABYメタルの後とあっては分が悪いですな。。。制服向上委員会がラディカルな方向に行っている分、Nゼロの軽さというのはもう少し活用できるかも知れない。





突出した再生回数を誇るいろりん。さすがのエッグ出身者なのでチート感が半端ない。エッグ時代の衣装をヤフオクに出すとか気前よすぎよ。いまだになぜここに流れ着いたのかが本当に謎。

関連記事
[ 2014/11/16 21:10 ] $レポート | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

Loading