アイドル黙示録 中二ブログ

16ビートとともにあれ

ピーベリー 『キャベツ白書』 (MV)



インディ版の『キャベツ白書』久しぶりに聴いてたんですよ







そしたら、なんでしょうかね、このトラックのカッコよさ。
なんでメインのリズムがクラップ風のパーカッションなんでしょうか。

イントロはオルゴールだし、歌い出しもピアノ&パーカッションとシンプルな構成


バックトラックに集中して聞いてると、おい、これってリリカルラッパー用のトラックか?
と思ってしまいました。
ギャングスタズパラダイスかな? とか。



やあ、SATOYAMAよいですねえ。

関連記事
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

Loading