アイドル黙示録 中二ブログ

16ビートとともにあれ

般若「CD売れねえ、それ誰のせい? ”時代”以外で答えてみ?」



般若 / はいしんだ feat. SAMI-T / OFFICIAL MUSIC VIDEO (P)2013 昭和レコード




思い出したようにつらつらと日本語ラップ界隈のゴシップなんかをあさりつつ、般若へ。
妄想族関連はあんまよくわからないのでちゃんと聞いたこと無かったけど、この『はいしんだ』は歌詞がすごい正直すぎてちょっとおもしろかった。
「そいつの彼女、聴いてるAI LINEで言ってたみんな”ヤバイ”」
「ヤバい、人パンパン うそつけ8割身内だろ こんなからくりもう散々」とか。
はい。いや、般若はすごいってことはなんとなく伝わってはいたけど、ちゃんと聞いたのは初めてだったので。





コブラ(般若) / JUNJI INAGAWA (KOHH - JUNJI TAKADA REMIX) 昭和レコード 2013



こちらは稲川順二に関するネタ曲。この身の軽さ、しっかりネットコンテンツ時代に順応してるなー。
「夏といえばジュンジイナガワ 多分ライバル、キンゾーサクラ」とかくだらなくていい
「一人部屋でYoutubeは怖いから」は怪談好きあるある。
「生き人形~ あれガチだから」は最恐ライン。
いや、ほんと稲川ライブで前座してもファンに怒られないレベル。





般若 / BLACK RAIN / OFFICIAL MUSIC CLIP (P)(C)2011 昭和レコード


あ^~ いい映像っすねー



般若 & SHINGO★西成 / 昭和ANTHEM (P)(C)2011 昭和レコード


SHINGO★西成と仲良くしてるのもいいねー、ってかSHINGO★西成も昭和レコードメンなの?



Young Hastle - " Workout (remix) " Feat. 般若 & Shingo☆西成 Official Video


これとかSHINGO★西成ラップ上手すぎて草生えんよー





ついでに





運営の未熟さ
アイドルの代表的な魅力の一つはヲタがアイドルを育てることであり
これはアイドルの未熟さを楽しむことでもあるが、同様に運営も未熟だったりする
地下アイドルの運営はイベント情報を出すのが直前だったり
在宅から見れば最も重要だと思えるウェブコンテンツが非常に少なかったり
メンバーが脱退してもその説明が全く無かったりとかなり未熟なように見えた
情報やグループの魅力をウェブ上で伝えようとしていない点から
地下アイドル運営は現場だけを相手にしており
そのグループに興味をもつ可能性のあるウェブ上の人を相手にする気が全く無さそうであることがわかった
またアイドル運営だけでなくイベント運営も未熟で
対バン出演者がギリギリまでわからなかったり
公式のタイムテーブルが無かったり
情報解禁の緘口令の引き方が雑だったりと、粗が目立つ
地下アイドルを見て日が浅い時期はそういった未熟さがむしろ新鮮に感じられたのでそれなりに楽しめたが
アイドルのように成長することはほぼ無いだろうと思うとげんなりした

地下アイドルヲタ
ある時推している弱小アイドルがどう思われているのか気になったので
グループの名前をググってみたが情報が全然出てこなかったのでツイッターを検索した
ライブの集客が多いとは言えないグループについてツイートしている人は少なく
大体いつも現場に来ているヲタのアカウントが見つかった
アカウントをみるとアイドルにリプした直後にそのアイドルをディスっていてドン引きした
リプ以外の自分のツイートなんて見るはずがないと思ってるのかそのディス見せて困らせたいのかよくわからないが
どちらにしても下品に感じた
2ちゃんにスレがないと本音と建前が同じ場所に書かれることになるのだろうか
他にもTOとか強ヲタ弱ヲタとかイキってる中学生みたいなメンタリティのヲタがいてげんなりした
あと新規叩きと古参叩き、そして現場原理主義
実在したのか、こういうの
匿名の2ちゃんの書き込みならネタに思えるが
誰が書いたのかわかるツイッターだと本気に見えて気持ち悪くなったのでその現場には行かなくなった



ラッパーもアイドルも、メディアに能動的にかかわるべきというか、いや、メディアの変容に積極的についていって能動的に動けないやつなんなの?? って時代に突入しているので、そういうの出来てないのに多方面disとかやったらアレよね。
そんなことしなくても人を集められるのはごくごく一部なんだから。カラオケやりたかったらやってもいいけど、それなの、お前がやりたいこと? と歯がゆく思う。






ボクが最も衝撃を受けたのは川名毅のことだと思われるKという男の、こんなエピソードだった。 「ある有名なヒップホップ・アーティストのヒット曲に、こんなフレーズがある。『俺は東京生まれHIP HOP育ち、悪そうな奴は大体友達――』。歌詞を知ったKが、このアーティストを呼び出して聞いた。『悪そうな奴は大体友達って誰のことだ? 俺はお前なんかと友達じゃないぞ!』」。日本でギャングスタ的なラップをやることの困難さがよくわかるし、「大体」っていう曖昧な言い方でも許されないなんて一言ギザメンドクサス!



伊集院光氏の「正直めんどくせぇ!」事件も巧みに織り込んだ吉田豪氏の銘文。

関連記事
[ 2013/09/29 20:00 ] 動画 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

Loading