アイドル黙示録 中二ブログ

16ビートとともにあれ

今田耕司のオールナイトニッポンGOLDにおける矢口問題言及部分書き起こし



@今田耕司のオールナイトニッポンGOLD 2013.06.14


今田耕司のオールナイトニッポンGOLDにおける矢口問題言及部分書き起こし


今田耕司といえば東野幸治とともに”芸能ゴシップにいさん”として有名である。
そんな今田耕司がゴシップをテーマにした番組で矢口真里不倫騒動を語った。





冒頭、テーマについて語る


これタイトルとか見たらさ、あのー、これ雑誌、雑誌ちゃうわ、なに……、チラシ? チラシのこれね。
こう「今田耕司オールナイトニッポン初登場」みたいな「たけしさん、たけし、さんまから、ダウンタウンまで、芸能界のゴシップを生でメッタ斬り!」って、しませんよ、はい。
これ、誰がこんなハードルあげたんやろ。ゴシップもね、おれ今日ね、あの一時間半の今日のテーマね、おれはね、あのう、ネットに載りたくないねん、次の日とかに。
こういうこと言ったとか、おれそのためにあのブログもツイッターもやってないねんからね。
おれハートが、やっぱいややん。もう炎上が一番怖いねん。だからハート強いやつええなぁ。
だからここでもうさっきもあのー、ね、ちょっと週刊誌をパラパラっと見てましたけど、ど、どれイジんねん、みたいなね。ホンマ。
ぜったい、これ聴いて、こんなこと言うた、とかなるでしょ? それいややねん。平和にいきたいねん。ひとり、ひっとりの敵もつくりたないねん、おれ。
あの、全国民の人に愛されたいねん。
いや、むかしからそういうスタンスやで? そういうスタンスやけど、まあまあ、でもやっぱこう、引っ張られるとこあるやん、先輩とかに、こんなんせないかんとか、とんがらな、ね?
だからも、これは芸人やからやらなあかん、みたいな。あるんですよ、そんなん。ラブシーンをちょっと断ってみたりとか、ね? 先輩たちのせいなんですよ……





そして今一番ホットな矢口不倫騒動の話題へ

これね一応ね、今日ゴシップやて言うんですけどね、まあ一応あるじゃないですか、もう落ちつきましたね、ね、やぐっちゃんももうね、みんなエール送って。
もうでも、きのうケンドーコバヤシとメシ食うてて、いまケンドーコバヤシが今一番恐れてる芸人がやぐっちゃんですからね。
いや、もう、やぐっちゃんが開き直って、もうエロ芸人として復活されたら、もう勝たれへんて言うてました。
それケンドーコバヤシが今一番恐れてるそうです。
そらそうですよ。開き直ったらめっちゃウケまっせ。
ほら、なんの脈絡もなくね、「(スー)やりたいわー」て言うたらもうドカーンでしょ、”オイオイ!”みたいな。
そーんなんめちゃくちゃいいじゃないですか。
ちょっとね、あの小藪とかと。よしもと来えへんかな思てるんですよ。
やっぱそのー、ね、アイドルの人がおるとこやとやっぱり、そのなかなかその芸風出しにくい思うんですね。
で、よしもとにきて、提携かなんかわからんけど、芸人として所属すれば、もうホンマにやり放題ですよ。
めちゃくちゃうけますよ。
そんでまー、新喜劇にも出てもらって小藪と絡んでもらって、小藪背ぇ高いから、「ほなちょっと家いこか」みたいなくだりから「誰が行くかい」みたいな。「うわー、そんな顔やったんかい!」みたいなんでも、またNGKがドッカンドッカン、受けまっせ?
で、めだか兄やんとの絡みもあるし、ちっちゃいもん同士、ミニモニ。ネタみたいなんもできるし。
あの、ほんとによしもとに来てほしいと思う。まーほんとに全力でフォローしたいと思うんで、早くね、(笑いをこらえながら)元気になってもらいたいですね。
どう? いいでしょ、まとめ。大丈夫やんな?
いやいや、もー、斬ってないやんか、エールやんか! もうそういうこと言うからいややねん。
違いまっせ! これ、ネットニュースとかにかかわってる方、これ違うんですよ、エール。もう早くね、みんな笑いにねしてしまったら、もう一番ね、いいですもんね。
いや、ほんまかどうかもわかんないじゃないですか、まず、ね。
そういうのはもう、言っちゃダメ! ほんとに。





そして番組もエンディングへ差し掛かったころ、矢口問題言及がすでにネットニュースになっていることが判明!!
今田「これを一番恐れてたんや……」





 番組宣伝などで“ゴシップ生でメッタ斬り”と銘打たれていたことに「しませんよ」と宣言。「平和に行きたいねん」と言いながらも、離婚騒動で渦中にある矢口真里(30)に言及。「吉本来ないかな。新喜劇に出て(座長の)小籔(千豊)や(池乃)めだか師匠と絡んだら面白い」と長身と小柄な新喜劇メンバーとのやり取りをイメージして“ラブコール”。最後には「元気になってもらえれば」とエールを送っていた。

 この後、リスナーに募集した近い将来起きそうな「未来ゴシップ」を紹介。さらに「どうしてもやらせてほしかった」という思い入れのある漫画作品を“朗読”した。

 エンディングでは「1人も斬れませんでした」と番組を振り返り、「1時間半あっという間でした。楽しかった」と締めくくった。








まず最初のコーナーは、スタッフが16個ランキングした芸能情報に今田がコメンテーターとして答える「ゴシップカウントダウン」。「できるものとできないものがあります。おかしなタイトルがすでに何個かあります」とリスナーに丁重に断りを入れながら、スタッフには「もっと違うのないの? やなぎ浩二さんが60過ぎておしっこちびったとか。俺がやりたいのはそういうことや!」とダメ出しを。



関連記事
[ 2013/06/19 16:11 ] アイドル | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

Loading