アイドル黙示録 中二ブログ

16ビートとともにあれ

麻美ゆまの告白



非常にデリケートな問題ですが、ゆまちんの勇気と東スポのメディアとしての多様性に涙と拍手。





 ――がんを覚悟した

 麻美:思いましたよ。卵巣がんについてはすごく調べました。サイレントキラーって呼ばれて生存率が良くない、もう子供も産めない、とか。“私、死んじゃうのかな”とか絶望的でした。  ――その後、入院

 麻美:はい。まだ若いし(症状が)進行(する可能性)とかもあるので「なるべく早く(腫瘍がある部分を)取りましょう」ってなって、2月25日に手術を受けました。

 ――手術で判明したこと

 麻美:(腫瘍には)良性と悪性があって、良性はいいもので悪性はがん。私の場合は中間でした、境界悪性腫瘍という。正確に言うと「境界悪性のⅢb」。がんみたいに(進行度の)ステージが4段階あって、その3番目。広がり具合、浸潤性がそれぞれのステージにabcとあるんです。(医師から)「これが悪性だった場合、相当シビア」と言われました。がんではなかったけど悪性に近かったし、あまり喜べませんでした。(統計上)卵巣にできる腫瘍のうち境界悪性はごくわずかだし、しかも境界悪性は早期で見つかる場合がほとんどらしく、私のケースはすごく珍しかったみたい。




 ――手術直後の様子

 麻美:2週間くらい入院しました。ほとんど絶食だし、体力もなかったのでリハビリをしながら。体重が元気なときに比べると8キロくらいやせました。腹水だけでも2キロ取りましたから。

 ――4月7日にはコンサート(「恵比寿マスカッツ」解散全国ツアー)にフル出演した

 麻美:私の中では治療を始めるときの目標がマスカッツのラストライブでした。そこで倒れても本望だと思ってました。

 ――手術から、わずか1か月ほど

 麻美:1か月あるから大丈夫だと思ってました。でも正直おなかは痛かったし、1回目の抗がん剤治療も始まってたし。

 ――副作用が大変

 麻美:しんどいです。しびれ、吐き気、味覚変化、脱毛。あと更年期障害のような症状とか。

 ――コンサート時は

 麻美:あまり副作用なしでいけるように(抗がん剤投与の日程を)ちゃんと全部考えました。そのときは脱毛くらい。




ということは、やはりファンの考察通り、あのときはカツラだったのか。
にしても、3時間にもわたるイベントを、歌やダンスもこなし、ましてや立ったままやりきったということで。


 ――今はとても前向き

 麻美:がんではなく境界悪性だって分かって長生きできるというか。子供を産めなくなったけど、やりたいことはいっぱいできるし、お母さんより早く死ぬわけにはいかない。子供は産めなくなっちゃったけど結婚もしたい。そういう前向きなことを考えられるようになりました。

 ――コンサート出演以降は特に活動していない

 麻美:やってないですね。今はカツラで毛もないし、(副作用の問題で)いつ自分が動けるかも分からないし。








まあ今回は”がん(悪性腫瘍)”ではないということですが、
子宮頸癌はどういう病気かというと





子宮頸癌(しきゅうけいがん、英: cervical cancer)は、子宮頸部と呼ばれる子宮の出口より発生する癌。ヒト乳頭腫ウイルス (HPV) の感染によって発症する性行為感染症。



原因
子宮頸部扁平上皮癌はヒトパピローマウイルス (HPV) というウイルス感染が原因で引き起こされる。HPVには100以上もの種類があり、皮膚感染型と粘膜感染型の2種類に大別される。子宮頸癌は粘膜感染型HPVの中でも高リスク型HPVと呼ばれている性交渉によって感染する一部のHPVが長期間感染することによって引き起こされる。

HPVは性交渉により感染するウイルスであり、性交経験のある女性は、感染の可能性がある。HPVに感染しても多くの場合は、免疫力によってHPVが体内から排除される。HPV感染の大半は2年以内に自然消失するが、約10%の人では感染が長期化(持続感染化)する。HPVが持続感染化するとその一部で子宮頸部の細胞に異常(異形成)を生じ、さらに平均で10年以上の歳月の後、ごく一部(感染者の1%以下)が異形成から子宮頸癌に進行する。



どのがんもそうですが、生きる上において発症リスクの避けられない病気ですね。


子宮頸癌の最大の特徴は、原因がはっきりしている為、予防可能な癌であるという点である。これは異形成(子宮頸癌になる前の病変)が発見可能なためであり、定期的な子宮頸癌検診により、異形成の段階で発見・治療することにより癌の発症を未然に防ぐことができる。

その為、性経験のあるすべての女性に年に一度の子宮癌検査が勧められており、欧米ではほとんどの女性が毎年子宮癌検査を進んで受診している。しかし日本では子宮頸癌に対する情報や検査を促す広告が大々的にされているにも関わらず、子宮癌検査の受診率は約2割前後と、とても低い割合にあり、先進国でありながら一向に改善しない現状となっている。近年、性交開始年齢の低年齢化などにより、20代にも子宮頸癌が増加している傾向がある[1]。HPVは性交経験のある女性の全てに感染の可能性があるが、妊娠回数や出産回数が多い女性、不特定多数の性行為などは、子宮頸癌のリスクを上げる危険性があり、注意が必要である。とは言え一度しか性行為の経験が無い女性や、出産、妊娠経験が無い女性にも子宮頸癌のリスクは充分ある為、性交経験のある女性全てに注意が必要である。








2002年1月、米国のレコードレーベルグループであるアイランド・デフ・ジャム・ミュージック・グループと契約。アメリカでの芸名を「Utada」とする。2002年1月31日、世界経済フォーラム(通称ダボス会議)のオープニングセレモニーに出席。同年2月18日、首相官邸で行われた、ブッシュ大統領歓迎レセプッションに出席。2002年4月、卵巣腫瘍(良性)と診断され、摘出手術を受ける。術後も薬の副作用で体調が回復せずしばらく休養。そのため、テレビ出演などプロモーション活動の中止も余儀なくされ、出演予定だった「笑っていいとも!」のテレフォンショッキングには、急遽父親の宇多田照實が代理で出演。




正直S1系の女優さんについてはあまりよく知らなかったんだけど、
マスカッツ以降はちょくちょくチェックするようになりました。
ゆまちんありがとうございます。




追記

コメント欄でのご指摘通り、卵巣腫瘍と子宮頸癌は違う病気でした。
「子宮全摘出」を子宮頸癌と誤読してしまいました


卵巣の腫瘍については正確な発症リスク・原因などは不明のようですね。

関連記事
[ 2013/06/07 20:31 ] アイドル | TB(0) | CM(2)
卵巣癌と子宮頸がんは違う病気だと思いますけど
[ 2013/06/08 03:40 ] [ 編集 ]
Re: タイトルなし
> 卵巣癌と子宮頸がんは違う病気だと思いますけど


お、そうですね、「卵巣がん」とかいてあるのに「子宮頸部ガン」と誤読してしまいました
[ 2013/06/08 13:32 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

Loading