アイドル黙示録 中二ブログ

16ビートとともにあれ

【陰謀論】イルミナティカード


【陰謀論】イルミナティカード


【陰謀論】イルミナティカード



180 Seconds Illuminati (The Card Game)



カードの画像とか
http://media.adamdodson.org/index.php/Illuminati-Card-Game



 1990年、SJゲームズでテーブルトークRPG『ガープス サイバーパンク』の開発に携わっていた社員の一人が、コンピュータ犯罪に関わっていると疑われ、SJゲームズはシークレット・サービスの強制捜査を受けた。彼らはマヌケなことに、『ガープス サイバーパンク』の原稿を「コンピュータ犯罪のハンドブック」とみなして押収した。
 業務を妨害されたSJゲームズはシークレット・サービスを訴え、勝訴している。

THE TOP TEN MEDIA ERRORS ABOUT THE SJ GAMES RAID
http://www.sjgames.com/SS/topten.html

Steve Jackson Games, Inc. v. United States Secret Service
http://en.wikipedia.org/wiki/Steve_Jackson_Games,_Inc._v._United_States_Secret_Service

 この件はカードゲーム『イルミナティ』とは何の関係もないのだが、なぜかベンジャミン・フルフォードはごっちゃにして解説しており、日本の陰謀論者たちはみんなその間違った解説を鵜呑みにしている。
 ちょっと検索すりゃ分かることなのに。


山本弘のSF秘密基地BLOG
これがイルミナティ・カードだ!
http://hirorin.otaden.jp/e175801.html
  ※ルールも解説されています



※注:「ザ・黒幕」のおはなし

もう余り詳しい事は覚えていませんが、カードは80枚くらいはあった気がします。
情報力が強いのはテレビ局や新聞社。経済力が強いのは大企業というふうです。
暴力が強いのは、やくざ組織なんかもあったんですが、実は警察が強力です。
いやもうネタですね。悪のりしてました。
圧力?
そんなものはありませんでしたねぇ。
今でもそうですが、テーブルゲームの影響力なんてびびたるものなのですよ。
黒幕には、黒幕カードというのがあって、ゲーム開始時に引きます。
勝利条件が書いてあって、それを満たせば勝ちという訳です。
情報力を集めろとか、暴力を集めろとか、宇宙人なんてのもあって、ネタだらけですね。
まじめに取り上げたら負け、な感じでした。
ゲームですからね。


黄橙の掲示板
http://bbs3.sekkaku.net/bbs/?id=kidaidai&mode=res&log=185
+魚拓


関連記事
[ 2011/11/17 19:11 ] オカルト 都市伝説 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

Loading