アイドル黙示録 中二ブログ

16ビートとともにあれ

不可解な体験、謎な話

83:本当にあった怖い名無し:2011/08/02(火) 01:45:52.93 ID:31rxaTNL0

不可解と言うか不思議な体験ですが、3月11日の地震に伴う大津波で中学時代部活仲間だった友人Sが亡くなりました。
ご遺体が見つかったのは地震から1カ月ほど過ぎたころだったのですがその見つかるまでの期間に私と友人たち(同じ部活)は
夢でSに会いました。特に仲の良かった子は何回も何回も夢に出て来たそうです。
みんなそれぞれ違う夢なのですが私が見た夢は母校の中学校の廊下を歩いているとSが見た事ない子と歩いて来て
「S!!大丈夫だったの?!」と私が話しかけるとにこにこと笑顔のまま私の横を通過していき、Sが歩いて行った方に振り返ると
廊下の先がものすごく光ってて眩しくて2人が消えてしまい私はまたその光とは逆方向に歩いていくというものでした。
友人の一人はずっとSが謝っている夢をみたそうです。別の友人はSと遊ぶ夢を何回も何回も見たそうです。
遺体が見つかった後はぱたりと誰もその子の夢を見なくなりました。
お通夜には予定が合わず行けなかったのですが、後日お線香をあげに行きました。
その時仏壇に飾られてたSの写真が私が夢で見たあの笑顔のまんまで思わず号泣してしまいました。




95:本当にあった怖い名無し:2011/08/02(火) 09:07:57.35 ID:R563OoQw0

>>83
泣けた Sちゃんはいい子だったんだねわざわざ夢で会いにきてくれてさ

余談だけど、これ読んでやっぱり遺体は可能な限り捜すべきだと思った
自衛隊はじめ捜索してくれた人たちには頭が下がる



84:本当にあった怖い名無し:2011/08/02(火) 01:46:08.39 ID:31rxaTNL0

あとから聞いた話ではSが津波に流されたとき、高校の友人と一緒にいたそうなので
私がみた見知らぬ子はその子だったのでは?と思っています。
それから、ご遺体が見つかる前にネットにこの夢のことを書き込もうとするとなんども文章が消えたり
パソコンがフリーズしたり画面が消えたりと、なぜか書き込めませんでした。
パソコンは去年の冬に購入したばかりでまだ不具合はないのですがその時だけはものすごく調子が悪かったです。
Sの事を思い出しながら泣きながら何度か描きましたが全部消えました。
先日、この夢の話を思い出したので書き込んでいましたが今回は大丈夫そうですね。
Sはものすっごいいたずらっ子でしたのでパソコンにいたずらされたのですかね(笑)



128:本当にあった怖い名無し:2011/08/03(水) 04:49:50.73 ID:oirbClWQO

自分が小学校三年生の時のでいまから23年も前のことです。
クラスの担任が不思議な能力の持ち主だった。
女の先生で歳はおそらく30歳前後だったと思う。
先生が授業中に生徒の方に背を向けて板書してる時とかってよく目を盗ん色々イタズラしなかった?
友達同士で手紙まわしたり、何か物を投げたり、一瞬立ち上がって歩いたりetc…
でもね、その先生完全にこちらに背を向けているのに生徒がそういうイタズラしてるのを見抜くんだよね。それもかなり的確に。
「○○、消しゴム投げるな!」とか「○○と○○、手紙回すんじゃない!」とか「○○、勝手に歩くな!」とか、
そういうことをこちらに背を向けた状態で言い当てるのよ。
そんな先生他にいなかったからみんな不思議がってさ、ある日授業中に一人が、
「先生、なんでこっち見てないのに何やってるかわかるの?」って聞いたわけ。そしたらさ「大人になったらね、神様がそういう能力を授けてくれるの。頭の後ろに目があるみたいに何やってるか見えるの」
とキッパリ言った。もちろん子供とは言えそんなこと信用するわけない。
それで少し反抗心の強いやつが、
「じゃあ先生、目をつむって後ろ向いて」と言い始めた。
先生は言われた通り後ろ目をつむって後ろ、つまり黒板の方を向いた。
で、そいつが両腕をぐるぐる回して「いま僕何してる?」と聞いたんだけど、
先生は「両腕をぐるぐる回してる」とあっさり言い当てた。
教室がざわめいたよ。

つづく



129:本当にあった怖い名無し:2011/08/03(水) 04:55:58.51 ID:oirbClWQO

俺は角度的に先生の横顔が見える位置にいたんだけど先生の目は確かにしっかりつむっていた。
仮に目が開いてたとしても、目の前は大きな黒板で、物を映すような鏡のようなものはまったくない。言っておくけどその先生眼鏡とかもかけてなかったからな。
でも何人かの生徒は「先生、目開けてるでしょ?」と疑った。
先生は「そんなことしてない」と言うので、「じゃあ前に行って確かめていい?」と言うと「ええ、いいですよ」と余裕たっぷりに答えた。
それで確か三人くらいが先生の前に回って、ジッと先生の顔を監視した状態になって、
「じゃあもう一度やるよ」とさっき両腕を回したやつが今度は右腕を上げて手でチョキの形を作った。
そしたら先生はこれもすぐに「右腕を上に挙げてチョキにしてる」と言い当てた。
前で確認してた連中は「目つむってる!」とみんな驚いてたな。教室がまたどよめいた。
「じゃあこれは?」と今度は他のやつが両腕を×にしたら、
それもあっさり「両腕を×印にしてるね」とやっぱり簡単に当てた。
教室中、動揺するほど驚いてたよ。俺も本当に驚いたからこの出来事はよく覚えてる。
で、他の連中が「じゃあこれは?」とか「僕は何やってるかわかる?」と次々言い始めてなんか収集つかなくなってきたから、
先生もウンザリしたように「ハイハイ、そこまで。これでわかったでしょ?授業続けるよ」と皆を落ち着かせて前に来ていた連中も席に戻らせて授業に戻った。
でもみんな不可解な顔で納得できてなかったな。
この不思議な出来事の話はこのクラスだけじゃなくて学年中に広がって
「あの先生は超能力者だ」とかもっぱら噂になった。
俺は純粋というかアホだったので先生が言った「大人になったら神様がそういう能力を授けてくれる」というのを信じてしまった。

つづく



130:本当にあった怖い名無し:2011/08/03(水) 04:58:00.21 ID:oirbClWQO

でもそれから確か1ヶ月もしないうちにその先生学校を突然辞めたんだよ。
小学校の担任が途中でいきなり辞めるって珍しいだろ?
しかも次の先生が来るまで代わりに担任になったのがなんと教頭先生だよ。
先生が突然辞めたのも驚いたが、教頭先生が授業やるってのもまた驚いたからこれもよく覚えてるんだよな。
みんなどうして先生が何も言わず辞めたか聞いたけど、「家庭の事情なんだよ」とか言われるくらいで結局はっきりしたことはわからなかった。
確か夏休み明けに新しい担任が来たな。
小学三年の頃の記憶はこれ以外のことはあまり覚えてない。
この出来事の前後のことも覚えてないけど、その不思議な先生についての情報はまったくなかったはず。
で、現在、俺もその先生と同じくらいの歳になったが、「背中で物を見る能力」なんか当然授かってません…
あの先生は一体なんだったのか、仮にあの不思議な能力にトリックがあったのだとしてもそれを知りたいなあ。



162:本当にあった怖い名無し:2011/08/04(木) 22:29:12.43 ID:TApMqD5o0

>>130
超能力者と噂が立って
父兄からクレームついたんだろ。

子供:○○先生って超能力者なんだよ
授業中にこんな事があってね・・・

父兄:その先生、頭オカシイんちゃうか?



200:128:2011/08/05(金) 15:02:32.07 ID:1eUBzNR1O

>>162
いや、それはないと思う。
大人達もいきなり辞めたことに本当に驚いてたし。
うちの親も「ええ?何それ?教頭先生が授業するの?」って学校から何の説明も受けてなかったみたい。
で、確か親達が学校側に何があったか説明を求めたらしいが、それでもよくわからなかったらしく、大人達はしばらく訝しげにしてよ。
まあそりゃそうだよな。
親にも何の説明もなくいきなりそんな大変な変化があるとか非常識だし不安になるわな。
辞めさせられるにしても早急過ぎる。
もう少し後任のことや引き継ぎとかがまとまってからだろ。
教頭が授業するってことからしても本当に何も決まらず突然辞めてパニックになってることが見て取れる。
辞めさせられたんじゃなくて、その先生が消えるように突然自発的に辞めたんじゃないかと思う。

しかし、こうやって文にして書いていると色々思い出して来るから不思議だ。
でもその先生のことはやっぱりまったく情報がないな…



219:本当にあった怖い名無し:2011/08/05(金) 20:20:46.51 ID:7Hob+z970

去年の夏、合コンで知り合った男性と、
心霊スポットへ肝試しに行きました。
その男性の運転する車で、私と私の友人と
3人で行ったのですが、
目的地へ向かう途中、男性が唐突に
「このへんに小人の家があるから行ってみるか?」
と言ってきました。
私たちはそんな所聞いたこともなく、
最初は居酒屋か何かと思っていました。
しかし詳しく話を聞いてみると、
何でも実際に小人が暮らしている家があり、
知る人ぞ知るオカルトスポットになっているとのことでした。
興味を持った私たちは、彼にそこへ連れて行ってもらうことにしました。



220:本当にあった怖い名無し:2011/08/05(金) 20:29:21.06 ID:7Hob+z970

>>219続き
しばらくすると車は住宅街に入って行き、
酒屋の自販機の前に止まりました。
「このへんやから、こっからは歩いて行こか」
場所が場所だけに私たちは一瞬??となりましたが、
彼に従い車から降りました。
そして5分ほど歩いた所に、それはあったのです。

軒並み4軒の一軒家が並んでいたのですが、
奥から2番目の家だけが他の家の半分ほどしか高さがないのです。
横幅は同じくらいなのですが、
奥行きも恐らく1mくらいしかありませんでした。



221:本当にあった怖い名無し:2011/08/05(金) 20:38:12.74 ID:7Hob+z970

>>220続き
表札もなく、玄関のドアも1mくらいしかありません。
なのに庭は他の家と同じくらい広くて、
明らかにその家だけが異質で、浮いていました。
「今もここには小人の家族が住んでるらしいで」
彼の言うとおり、2階の窓には明かりがついていました。
ニヤニヤしている彼を横目に、
私たちはあまりの不気味さで顔が引きつっていました。
何かのモニュメントか何かとも思ったのですが、
それにしては精巧に出来過ぎていて、
しかも作り物では出せない生活感に溢れていました。
私たちは気分が悪くなり、目的の心霊スポットへは行かず、
その日はそのまま帰宅しました。



222:本当にあった怖い名無し:2011/08/05(金) 20:46:54.20 ID:DGij/Rqk0

>>221続き
それからもうその日のことは忘れてしまい、
というか、何だか禍々しくて意識的に記憶から消してしまい、
その日限り彼とも連絡は取っていませんでした。

しかしあれから1年経った先月、
ちょうどあの時の友達と久しぶりに一緒に遊ぶことになり、
必然的に小人の家の話になりました。
私たちは何となくもう一度その存在を確かめてみたくなり、
二人で、今度は昼間一緒に見に行くことにしました。
薄れた記憶を頼りにそこへ向かい、
何とかあのとき車を停めた酒屋を発見すふことができました。
店名も珍しかったので記憶に残っており、
あの時の酒屋に間違いありませんでした。

しかし、そこからあの日のとおりに道を進んでも、
いっこうに小人の家が見つからないのです。
どこも普通の一軒家が並ぶだけで、
1時間ほど近辺を探し回っても結局見つかりませんでした。
だんだん日も暮れてきたので怖くなり、
その日は残念ながら帰ることにしました。



223:本当にあった怖い名無し:2011/08/05(金) 20:58:38.66 ID:b48gKsYI0

>>222
しかしやはり小人の家が気になって、
地元の友達や知り合いに聞き込んだのですが、
誰1人として知っている人はいませんでした。
あの時の男性にコンタクトを取ろうともしましたが、
連絡先も分かりませんし、
色々な伝を頼りましたが結局辿り着くことはできませんでした。

結局今はきっと取り壊されたのだろうと、
無理やり2人で納得しています。
オチはないのですが、それにしても不気味というか不可解というか、
モヤモヤはいまだに残っています。



250:本当にあった怖い名無し:2011/08/06(土) 20:21:26.23 ID:MyGiKTfEO

5、6年前くらいか、塾でバイトしてた時に変な生徒いたわw

仮にJとしとくけど、たまに服を裏返しに着てくるんだわ。
タグとか思いっきり見えてて俺が突っ込んで初めて気付く感じ。
Jと一緒にきた子らも、俺が突っ込んでから ホントだwwwwアハハwwww。
あまりにも頻繁なんで、ウケ狙いかと思ったが違うらしい。
J曰く家出る時も学校でも、塾に着いてからも確かにちゃんと着てたはずなのに教室に入って、知らないうちに裏返しになってるらしいw

本人も不思議がってるし、周りの連中(俺もw)は面白がってるし実験しようぜ!って話しになった。

Jと同じ学校の子が塾に着くまでJから目を離さない実験。

当日、Jとその子が教室に入ってきた。ちゃんと表で着てる。
みんな、つまんねーwwとか言いながら授業開始。
ちなみにJはみんなから監視されてるwww
そん中、突然誰かの携帯が鳴り出してみんなの視線が一気にそっちにいった直後…
Jの服が裏返しに。
何故かみんな大爆笑wwww
なwんwでw?!
とか腹抱えてるw

Jだけが呆然と座ってたw
何かあれ以来、笑い話になったままJは中学に上がり、俺もバイト辞めたw

どうでもいいけど、しばらく経って、ゲーセンで偶然会ったらイケメンになってた。
今も裏返えってんのかって聞いたら、今度は部室ですって言ってたww



253:本当にあった怖い名無し:2011/08/06(土) 21:27:47.92 ID:8+y80XPtP

>>250
かつてポルターガイストでそういう症例があったって話を聞いた気がする
携帯は誰にかかって誰からだったのか分かる?



254:本当にあった怖い名無し:2011/08/06(土) 21:49:04.50 ID:MyGiKTfEO

>>253
普通に女子児童だったような。
誰からかは知らないな。
何か怒った記憶はあるww



255:本当にあった怖い名無し:2011/08/06(土) 21:55:04.69 ID:8+y80XPtP

>>254
発信人不明、とか音がしたけど誰のかわからなかったらホラーだなと思ったがw
まだ続いてるのが凄い。
無害なだけに意味不明w



257:本当にあった怖い名無し:2011/08/06(土) 22:05:32.76 ID:+w3KiEGg0

「今度は部室です・・・」ってのが謎だったけどやっとわかった。
塾の教室で発生していた裏返りが今では部室で発生しているってことか。



262:本当にあった怖い名無し:2011/08/06(土) 23:40:50.10 ID:MyGiKTfEO

部室って言ったのはJの洒落だったのかなと思ってるよww



263:本当にあった怖い名無し:2011/08/06(土) 23:46:08.00 ID:E4nZWlf2O

部室が裏返ってたら怖いな



879:本当にあった怖い名無し:2011/08/19(金) 21:57:42.84 ID:COLiJx75O

携帯から失礼。不可解というかとにかく何があったか知りたいという話。
最初に断っておくけどすっごい長いよ。

中学、高校時代に付き合ってる女の子がいた。
最近の子にしては珍しく(いや、俺も同い年だったが)清楚で真面目で良識のある女の子で、
そういうところが好きで付き合ってた。
顔もなかなかだった。あくまでも自分の価値観でだが…
自分は中学も高校も柔道部で(ちなみに二段です)、練習が厳しくなかなか彼女と会ってあげられなかった。
いや、高校は同じ高校に進学したから一応毎日会えてはいたんだけど、2人きりで長時間過ごせる日は少なかった。
でも、だからこそたまのデートは嬉しかったよ。
付き合って一年経たない、中3の夏休みに初キスして、その後もキスしたり抱きしめたりくらいはしたけど、
そこから先に進むことはなかった。
でもついにその日が来た。高2のGWに彼女からアプローチがあった。
「両親が旅行でいないから、うちに泊まりに来て」と言われた。
もちろんその意味はすぐにわかって、嬉しかったけど、意外で驚きでもあった。
普段は大人しいし、そんな大胆なことを自分から言う女の子じゃない。
最初に言ったようにとにかく真面目で清楚な子だったから。
それでも勇気を出してそう言ってくれたのだからと変に勘ぐったりせず少し動揺しながらも承諾した。
しかし、GW中も柔道部の練習はみっちりある。
とりあえず部活が終わったらすぐ彼女の家に行って、朝になったらまたすぐ部活に行くようにした。
親には友達の家に泊まるとか適当なことを言ってごまかした。
かなり慌ただしいなあ、初めてなのにこんなことでいいのかなあ…とか悩みつつもついにその日が来た。
部活が少し遅くなったが、それでも確か8時半くらいに彼女の家に行った。
もうとにかくドキドキだったよ。彼女もやっぱりいつもに比べて落ち着きがなかった。
彼女の手料理を食べさせてもらった後、10時くらいだったか、彼女が風呂に入ると言って部屋を出た。
「ついに来た…」ともう心臓バクバクでとにかく緊張して落ち着かなかったな。
柔道の大切な試合でもこんなに緊張したことないなとか思ってた。



880:本当にあった怖い名無し:2011/08/19(金) 22:00:02.35 ID:COLiJx75O

彼女が風呂から出て、パジャマ姿になって来て、部屋で待ってると言って二階へ行った。

自分も風呂に入ったが、小刻みに震えてたな。いま考えたら緊張しすぎだ。
で、風呂から出ると、パジャマに着替えそのズボンの後ろポケットにコンドームを入れた。
初めて買ったものでその時は緊張したが、こういうのは言われなくても男が黙って用意しておくのがマナーだと思ってた。
部屋に行くと、既に彼女はベッドに入って待っていた。
自分が来たことに気がつくと、ベッドから出たんだけど、なんと全裸だった。
部屋の明かりはしっかりついていてたからもう丸見えだったよ。
嬉しいというよりどうしたらいいかわからなかった。
でも彼女はキョドってる俺はまったく気にせず、床に正座して手をつくと、
「よろしくお願いします」と丁寧に言った。
ああ、こういうところはやっぱり真面目な子なんだなあとか思いながら、
自分も思わず手をついて「お願いします」といつになくしおらしく言ったよ。
でも彼女がまたベッドに入ろうとこっちに背を向けて一瞬よつんばみたいな格好になったとき、
お尻とかアソコとかも丸見えになってさ、そしたら
それまでの理性とか緊張とかしおらしさとかが一気に吹っ飛んで性欲が暴走。
彼女をベッドに押し倒すようにしてちょっと乱暴に事を始めた。
彼女はそれを受け入れてくれたのか、ずっと目をつむってた。
で、いよいよ挿入って時に、コンドーム入れてたズボンを脱ぎ捨ててたことに気がついて、
慌ててポケットからコンドームを出した。そしたらそれを見た彼女が信じられないこと言い始めた。



881:本当にあった怖い名無し:2011/08/19(金) 22:01:52.14 ID:COLiJx75O

「あ、お願い。避妊はしないで…中で出して」
最後は消え入りそうな声だったけど、確かにそう言った。
一瞬耳を疑ったよ。「え?はあ?」と変な声まで出た。
今回のことはいろいろ驚かされることも多かったけど、
これには本当に驚いた。いや、驚くとかいう領域じゃない。動きが止まった。
「何言ってるの?避妊はしないとマズイだろ」と言ったけど、
「避妊してたらいや。ちゃんと中で出してほしい。じゃないとしない」と
布団に顔をうずめていたけど、やっぱりはっきりとそう言った。
こっちはもう思考停止状態だよ。だってそうでしょ?
普通逆だよな?「避妊してないといやだよ」ってのが普通だよな?
しかも中で出さないと嫌だとかめちゃくちゃ過ぎる。
普段真面目な子がなんでそんなこと言い始めるのかまったく理解できなかった。
避妊なしでは危険すぎる。それは避けたかった。
でも性欲が暴走してて、最後まではしたかったのも事実。
「妊娠したらどうするの?互いに責任とれないだろ?避妊はしようよ」
とまあ当たり前のこと言ってなんとか説得しようとしたが、彼女はなぜか頑なに拒否する。
もうどうすればいいかわからず、半ばパニックになってた。
すると彼女が俺に奉仕し始めてくれた。



883:本当にあった怖い名無し:2011/08/19(金) 22:05:18.84 ID:COLiJx75O

どんなことか具体的には恥ずかしくて書かないが、AVとかでよくやるようなことだよ。
こっちはまた驚いて「おいおい、ちょっと待って…」と戸惑ったが、彼女は無視して続ける。
不器用な感じではあったけど、とにかく俺を必死に愛撫してくれた。
そしたらもうなんというか、性欲が爆発してしまった。暴走じゃなくてもう爆発ね。
もうどうにでもなれという気持ちで本当に避妊なしで挿入してしまった。
彼女は処女だったし、痛がったが、それでも足を俺の腰の後ろに回してがっちり組んで、要するに「逃がさないように」してた。
そして、本当に中出してしまった…
終わって冷静になると、「勢いでとんでもないことをしてしまった、どうしよう…」と大後悔。
でも彼女は満足したのか、俺に抱きついたまま眠ってしまっていた。
本来なら初体験後で自分ももっと恍惚としてたはずなんだろうけど、
このときは正直、どういう女なんだ?と彼女を見ながらちょっと懐疑的になってたよ。
それでも少しは眠って次の日も予定通り練習に行った。
でもやはりやってしまったことが気がかりで身が入らず、先輩とかに怒られたな。



884:本当にあった怖い名無し:2011/08/19(金) 22:07:17.62 ID:COLiJx75O

長くなったけど、本当に不可解なのはここから。
とにかくもう一度彼女とちゃんと話し合わないと、と練習が終わって連絡を取ろうとしたが、
なぜか電話に出ない。彼女は携帯を持っていなかったので、家電にかけたけど誰も出なかった。
その後もGWの間中毎日電話したがまったく連絡がつかない。
彼女の家にまでいったが、誰もいる気配がない。
柔道部の部活終わりで行ったからもう夜なのに部屋に明かりとかがついてない。
チャイム鳴らしても誰も出てこない。変だなあ…と心配するが、どうにもならない。
それでもGW終われば学校に来るかなと思ってたが、学校が始まっても彼女は学校に来なかった。
先生や彼女の友達も「何があった?」と皆混乱しててまったく事態が把握できてなかったみたいだ。
誰が調べても彼女にも、彼女の両親にもまったく連絡が取れなかったらしい。
要するに蒸発してしまったのだ。
俺と彼女が付き合ってることは結構知られていたので、彼女の友達や、先生からもいろいろ聞かれた。
でもどこに行ったか、何があったかなんてわかるわけない。
彼女をたどれるであろう親戚のことなんかも知らなかった。
彼女は三人家族で、確かおじいさんやおばあさんはもう父側も母側も亡くなっていたはず。
親戚のこととかはよく知らない。たまに話に出てきたような気もするけど、会ったことなどない。
さすがに彼女の両親には何度か会って話もしたけど、だからと言って彼女の家庭の事情とかに詳しかったわけでもない。
彼女から家庭に問題があるとかいう話も聞いたことはなかった。



885:本当にあった怖い名無し:2011/08/19(金) 22:08:49.13 ID:COLiJx75O

学校側もさすがにおかしいと思って警察に相談した。
そして家の中にまで入って調べたようだ。でも家の中も特に不審なところはなかったらしい。
荒らされたり、争ったりした形跡はなく、近所の人に聞いても特にそういう激しい物音は聞かなかったと言ってたようだ。
ただ、近所の人達も最近人のいる気配がしないのでおかしいねとは言っていたみたい。
ただ一つちょっとおかしい点があると言えば、玄関の鍵が開いていたことくらい。
でもそれくらいじゃ事件があったとは認められないよな。
以上のことは警察と一緒に家に行った先生から聞いた。
俺と彼女が付き合ってることは先生も知っていたのでそれを気にして教えてくれたみたい。
俺は焦った。自分がしたことが何か関係してると思った。
警察は些細なことでもいいので何か思い当たることがあったら教えて欲しいと言っていたと言う。
先生も生徒たちに同じように伝言した。
俺はもうこれは言わないといけないなと思い、あったことを先生に全て話した。
先生は驚いて、説教もされた。なによりどうしてもっと早く言わなかったのかと怒られた。
確かにその通りだが、こんなこと簡単に言えることじゃないわな。



886:本当にあった怖い名無し:2011/08/19(金) 22:11:36.36 ID:COLiJx75O

警察にも話すことになった。わざわざ学校に警察の人が来てくれて、あったことをそのまま話したよ。
先生が二人傍らにいてくれて、いろいろフォローしてくれたけどやっぱり緊張した。
警察はやはり俺が怪しいと思っていたのか、
「本当にそれだけ?」「何も知らないの?」「彼女とか家の様子とかに何か変わったところなかった?」
としつこく詰問された(これは既に先生にも同じことを聞かれていた)。
俺はなんかもう犯人になったような気分だったよ…
本当に知らない、自分が知りたいくらいだと必死に訴えると、
わかってくれたのかどうかはしらないが、とりあえず諦めて帰った。
その日は部活を休んだ。もうそれどころじゃない。
家に帰って布団の中で泣いた。いろいろ辛いことがあって泣いたんだけど、
何よりも彼女がどうなってしまったのか、それが不安で泣いた。
両親にも全て話していろいろ怒られたり心配されたりしたけどそんなことはもうどうでもよくなってた。
とにかく彼女がどうなったのか知りたかった。自分がやったこともいろいろ後悔した。



887:本当にあった怖い名無し:2011/08/19(金) 22:15:23.77 ID:COLiJx75O

それから何日も経過したが、学校も警察もどこまで調べたかは知らないが、結局何もわからなかったみたい。
警察の方は事件性があるかもとその後も一応留意はしてくれたようだが、進展はなかった。
自分を疑っていたのかどうかはわからないが、あれ以後特に事情を聞かれたりすることもなかった。
で、俺はというと、抜け殻みたいになってしまい、一週間くらい学校も部活もサボって家に閉じこもっていたが、
しばらくするとまた以前と変わらず普通に暮らし始めた。
彼氏として薄情かもしれないが、引きこもってても何もよくならない。
ただ、勉強も部活もしばらくはなかなか身にはいらなかったな。
そして結局何もわからないまま、卒業までに至ってしまった…

一浪したあと大学生になってようやく彼女の事を忘れられたかなというころに、
中学時代の友達二人と久しぶりに会って飲むことになった。
同じ柔道部だったが、この二人は高校で俺に何があったかは全く知らない。
でも中学の頃に彼女と付き合っていたことは知っている。
酒が進むとやはり彼女とはどうなったか聞かれたけど、俺は別れたよとか言って適当にあしらった。
そしたら、一人が驚くことを言い始めた。三ヶ月程前にたまたま彼女に会ったのだと言う。
俺は思わず声をあげたよ。「はあ?どこで!」と大声出したので何も知らない二人は、
「なんだなんだ?」と目を丸くしてた。とりあえず落ち着いて「いや、昔の彼女だからやっぱり気になるだろ」
とかごまかして詳細を聞いた。で、そこで聞いたことに寒くなった。



889:本当にあった怖い名無し:2011/08/19(金) 22:18:28.67 ID:COLiJx75O

彼女は子供を連れていたと…
まず、会った場所はそいつが通う大学の町のスーパーらしい。
その町は自分の住む県の近県にあるそこそこ大きい町だ。
で、その中学時代の友達は彼女とたまたま3年間同じクラスだったから、
それなりに彼女とは仲がよかった。それで彼女を見かけてあれ?もしやと思って声を掛けた。
向こうも気がついて久しぶりに少し話したんんだと。
そして2歳くらいの男の子を連れていたので、親戚の子かと聞いた。
彼女はまだ若かったので彼女の子供ではないだろうと反射的に思ってそう聞いたらしい。
そしたら彼女は「私の子だよ」とあっさり言ったという。
それ聞いてそいつは驚いたが、まあ変に詮索はすまいと思ってなにも言わなかった。
本当はお前との付き合いがその後どうなったのかとか聞きたかったけど子供の事を知ってやめたと。
他のことを聞くのもやっぱりためらわれてすぐにさよならしたという。
「お前の子じゃないだろな?」と冗談めかして言われたが、否定した。
でも確信はもてない。いや、子供の年齢から考えて俺の子なんじゃないだろか?
もっといろいろ知りたかったが、それ以上のことは何も聞いてないからわからないと言われた。
高校の時のあの出来事は二人に話そうかとも思ったが、結局何も話さなかった。

とにかく驚いたしゾッとした。彼女が連れていたのは俺の子なんだろうか?
彼女はどうして避妊せずに性行為を求めたのか?まさか子供が欲しかったのか?
それにしてもどうしていきなりいなくなったのか?両親はどうしたのか?
いなくなったあとどこで何をしていたのか?
そして俺のことをどう思っていたのか?
その友達が出会ったという町にあるスーパーには何度か行ってみた。
そんな都合よく出会えるわけないとはわかっていたが、もしかしてと思ってスーパーはもちろん、
その辺をウロウロ探し回った。でもやっぱり会えなかった。
そして何もわからないままいまに至ります。
長くなりましたが以上。
俺は今後もずっとこの出来事に苛まれながら生きていくのかな…



893: 忍法帖【Lv=8,xxxP】 :2011/08/19(金) 23:26:44.56 ID:MNfZ2RsQ0

裏山怖い



関連記事
[ 2011/08/21 10:50 ] オカルト | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

Loading