アイドル黙示録 中二ブログ

16ビートとともにあれ

よっ、九代目! モーニング娘。'15『夕暮れは雨上がり』MV







爽やかな曲調の『夕暮れは雨上がり』。
このMVは譜久村聖の戴冠式というか、モーニング娘。九代目リーダー襲名披露公演のような趣さえあります。
最近、ハロプロのダンスはもしかしたら西洋のダンスよりも能や歌舞伎の流れで見たほうがしっくりくるんじゃないかなーと思ってたんですよ。たとえば”見栄”という概念が取り入れられてるんじゃないかなとか。意図的にそうしたんじゃなくて、音楽があって、可愛い女の子がいて、さあダンスはどうするかと考えたとき、当てられた振りが結果的に日本の古典芸能の文脈の方に近かったというか。
それはつんくやハロプロアレンジャー陣のなかにブラックミュージックと歌謡曲のハイブリットなものが基礎体力としてあるからこそ出てくるものだと思うのですね。
そういった風にこのMVを見てみると、白いスタジオに桜の木がポンと置かれてる、非常にシンプルな構成。
これは能舞台と同じ構成なんですね。



鏡板
鏡板に描かれた松は、能舞台の永遠の背景としてある「老松(おいまつ)」です。これは、もともと、奈良の春日大社の「影向(ようごう)の松」と呼ばれていた実在する松を模したものが始まりといわれています。この背景は、演目によって変わることがなく、どのような曲であろうとも、松の背景で演じられます。

http://www.the-noh.com/jp/sekai/stage.html


肝心の曲のほうですが、やっぱりフクちゃんの声に痺れるというか、なんつー繊細で壊れそうなのにしっかり響く声なんだと。幽玄の世界ですよ、この声は。


さゆロスとかベリロスとか、そんなこと言ってられないモーニング娘。九代目リーダー。
女王蜂・譜久村聖時代の幕が上がります。


モーニング娘。'15『いろはうた』MV







一般ウケしないってのはよくわかる。だけど『ワクテカ』好きな身としては聞くほどにかっこよくなる曲。
歌詞に「いろはうた」をガッツリ放り込んでいるけれど、Eテレ「にほんごであそぼ」世代がもしかしたら食いついてくれるかも、ということで羽賀cの感想が聞きたい。羽賀cはプリキュアソングの方が好きっぽいけど。
タイトルを見た歌詞の意味としては、不器用でうまくいかずに涙流しながら頑張る姿にクラッとくるね!本人は気づいてないだろうけどって感じ?
振りは「YO!」で全員がぴょこんとジャンプするとこが好き。
あとりんかね! りんかがめっちゃ主張してくるやん?
鈴木さんとチェルが一緒に歌うとことか、りんかのアップ出てくるやん? そこチェル映したげて!
もうりんか出てくるだけで笑けてくる。


'14で一番好きだった歌詞は『Password is 0』の”ウグイスが鳴いている”だったんですよ。
電子音の中にいきなり花札の世界が出てくる感じ。
今回いろはうたモチーフの歌詞ということで、その曲思い出しました。
『Password~』のMVもこういう感じ(白基調)でとって欲しかったなー


うたこビビるに感動







うたこは笑いに関してかなりセンスのあるコだとは思ってたけど、
ビビる大木に食いつくかー
さすがだぜ!


この日の「PON!」は梨沙さまの足アップ(かわゆいレースの靴下)など映って大変なことになってましたよ!!
梨沙さまほんとかわいい、尊敬してる

Loading