アイドル黙示録 中二ブログ

16ビートとともにあれ

月別アーカイブ  [ 2015年03月 ] 

めごっちリターントゥ金ドラ






やったぜ!



めごっちがテレ朝金曜深夜ドラマ枠に帰ってくるよー
前回「私の嫌いな探偵」と同じく「時効警察」「TRICK」など生んだサブカル系コメディミステリ枠
今回はミステリだけどあまりコメディコメディしてないみたいですけども、とりまミステリ+めごっちだからオールオッケイだぜ☆彡
渡部っちとかケイゾクレジェンドだから朗報よ
そして脇を固めるメンバーもプレイバック宇崎竜童kを筆頭に荒川良々、中村静香とか、いちおコメディ路線も保険としていれつつ個性&実力派俳優で固められててさすが予算ぶっ込める枠だから気合入ってるわー


蒔田ヒカリ(まきた・ひかり)…… 剛力彩芽(ごうりき・あやめ)
 警視庁にある未解決事件資料室に所属する、正直で真面目な警察官。父親が警察官だったこともあり、何の疑問も持たず、父と同じ道へ進んだ。政府の女性の社会進出推進の一環で、捜査一課にテストケースとして派遣されるが、人を疑うことを知らない天使のような性格ゆえに、人間の裏の顔を見抜くことができず、肝心なところで容疑者にだまされるというミスを繰り返し、自信を喪失。刑事に向いていないと悟り、寿退社を決意するも、恋人に裏切られて破局をした挙句、「未解決事件資料室」という閑職に追いやられてしまう。そんなある日、新しくヒカリの部署に配属になったと告げる謎の男・茶島龍之介が出現。茶島に翻弄されるまま、ヒカリは警視庁内に新設された「警視庁未解決事件匿名交渉課」の活動に巻き込まれていくことに…。なお、まじめな性格から刑事として必要とされる捜査知識(※ただし、人の心理を除く)に関しては非凡なものを持っており、運動神経も良い。




運動神経がいいって設定だから東奔西走するめごっちが観られそうだネ(藁
監督は「SP」とか「安藤ロイド」とか「ブラックマンデー」とか、アクション系でやってきた人なのでとりま劇場サイズの絵作りも期待してるお
出身を見てみると「踊る大捜査線」や「少林少女」とかフジ&ROBOT系だからああいうチャカチャカした演出得意そうね
デジカムでも映える演出っつーの?








設定がケイゾクライクな親の因縁、女性登用で巻き込まれ系なので過去話にはぜひカントリー・ガールズの小関まいcをめごっちの中学生時代として起用して欲しいのですが そこはオスカー使っちゃうかー


めごっちにセクシー路線とか恋愛要素とか期待してないからコメディやミステリでガンガンハッチャケられるオールマイティ女優になって欲しいわけよ
だからこそこの枠に帰ってきためごっち、がんばりっちゃんだよ!

Loading