アイドル黙示録 中二ブログ

16ビートとともにあれ

アンジュルム『大器晩成』の中毒感というか飢餓感ってさ



http://youtu.be/2kyZtphd2Zg?t=25m29s



大サビが短いからなんではないかと思いました


「なんかまだ聴いてたい、もっかい頭から再生だ!」というこの無限ループ
最後にもう一回「大器晩成~」って入ってるとここまで飢餓感は煽られなかったかも
そのスパッと終わるのもディスコ音源感があっていい


「大器晩成型なんだからまあ気長に頑張んなさい」とか「腐らずにやんなさい」とか
わかったようなわからないようなアドバイスでお茶を濁されながらも
それに甘んじるしかない自分とその状況をひっくり返す という内容ですが
少女アイドルがいつのまにか背負ってしまう使命と期待をどう振り切って真に突き抜けるかという
これはめいめいも泣くわ
カバーを決めたのは橋本さんなんでしょうか


スマイレージという、なぜか不遇感の漂うグループが改名とともにどうなってしまうのか不安だった時に
そのものズバリな曲が来て本当に良かったですね


あとかななんのディスコで遊んでる女子大生って雰囲気が最高にかわいいですよ!!


曲自体の一番好きな箇所は一番最後のコーラスでメンバーが「タイキヴァーンセー」とやるとこですね

ハロ!ステ#99







カントリーのパフォーマンスやアンジュルムの超話題曲『大器晩成』、矢島舞美presentsの研修生新ユニットなど、盛りだくさんですが、一番目を引いたのはレッスンルームが「ペンギン」だったことですね。
これは”エッグ”時代の名残でしょうか。レッスンルームは全部鳥の名前が付いてるのかな。


てか浜浦さん中2、れなこ中3だったんですね。それぞれひとつ上くらいの年齢だと思ってました。
その時期の子が「もうないと思ってた、デビュー」と厳しい現実を突きつけられて、それでも夢を追っているのだなあと、こういうのを見るたびに思いますね。


研修生アルバム発売時はどういったイベント組んでくれるのか、楽しみです。
http://www.helloproject.com/helloprokenshusei/release/detail/UFCW-1091/

Loading