アイドル黙示録 中二ブログ

16ビートとともにあれ

月別アーカイブ  [ 2013年12月 ] 

HMVxハロプロ 乱数調整



クリスマスの予定はスマイレージの明日のイベントだけです!(半ギレ)



HMVxハロプロ 乱数調整
http://www.hmv.co.jp/fl/10/952/1/





Juice=juiceのブログをまとめて読んでいたらめちゃくちゃイイ子達すぎて癒されました



そんでそこからHMVとハロプロのコラボグッズコーナーへ飛んでじゅいせとモー娘。のノートでも買おうかなと思って見てたんですが、商品の売れ行きが何やら面白い。
ちなみに売り切れたら販売終了の商品たち。





これ、いまは茉麻も売り切れになってるけど、三日前に見たときはBerryz中、千奈美だけが売り切れてた。





℃-uteは舞美以外売り切れ(三日前と同じ)。
ちなみにモー娘。は今は続々売り切れしてるけど、三日前は鞘師は在庫あり、ズッキ売り切れという状態だった。






じゅいせはカナトモが売り切れ。





なぜこういう売れ行きになるかを考えてみる



■仮説1:アップフロント側が売上データを提供?
小売店としてはどうしても在庫を抱えたくはないもの。というわけでHMVがグッズを制作する際、それぞれのロットを決める目安としてアップフロントの過去のグッズ売上データを基準にしたのではないか。ファンの贔屓目に見ても千奈美、茉麻が先に売り切れるという事態はわりかし珍しい現象に思える。
(「数女」の時の写真の売れ行きにも似てる気が)
ただ、商品製作を発注する際、ロット数を細かく調整するということはあまりやらない。多めに発注したほうが単価が安く上がることが多い上、数を揃えたほうが管理もしやすい。


■仮説2:女性ファンの利用が多い?
鈴木香音や℃-uteの売上を見ると、女性ファンの利用が多いように思える。とくに18歳でアイドルメジャーデビューを勝ち取った金澤朋子への支持などを見るとそんな気が。
ただ、女子に万遍なく人気が高い℃-uteメンで特に支持の高い「2TOP」といわれる矢島舞美・鈴木愛理のうち、舞美だけ売れ残るのもちょっと不思議。


■仮説3:ファンの本気
千奈美も鈴木香音も、ソロ仕事となると非常に弱く、ゆえにグッズが出る機会も少なくなる。
だからほかのメンバーのファンよりもグッズ欲が強く、深いゆえに発表されると同時に購入ボタンをポチったのではないか。
雪だるまキーホルダーをそこまで欲しいかといえば、「いえ、そんなの買うくらいなら公式ツアーグッズ買いますので」となるのが一般的なファンのような気もするので。







と、そんなことを考えていたんだけど、やっぱメンバーとファンの関係が「業が深い」ほど売れているような気がする。

これはYoutubeコメント勢が買っとるなぁ……


Loading