アイドル黙示録 中二ブログ

16ビートとともにあれ

ハロプロ歌詞解析#5 モーニング娘。『ワクテカ Take a chance』 ここから始まるのさ









たとえば鞘師里保が、鈴木香音が次の夢への一歩を踏み出したとき、彼女たちには何が視えていたのか。





ハロプロ歌詞解析#5 モーニング娘。『ワクテカ Take a chance』 ここから始まるのさ


伝わらない愛はないだろう。


少女にかけられた呪い High-King『C\C(シンデレラ\コンプレックス) 』








シンデレラコンプレックス(英: Cinderella complex)は、男性に高い理想を追い求め続ける、女性の潜在意識にある「依存的願望」を指摘したシンドロームの名称。童話『シンデレラ』のように、女は今日もなお、外からくる何かが自分の人生を変えてくれるのを待ち続けている、としてこう名付けられた。

https://ja.wikipedia.org/wiki/シンデレラコンプレックス


ハロプロ歌詞解析#4 モーニング娘。『この地球の平和を本気で願ってるんだよ!』 タイトルがふるいにかける、夢見るものとそれを笑うもの




鞘師元気!?









つんく♂的、ひいてはハロプロ的ともいえる非常に癖のあるタイトルで、こういうタイトルが来ると身構えてしまう人が多いかもしれません。
つんく♂のこういった感覚は、大真面目にビートルズのパロディをやっていると考えれば説明が付く部分が多くあります。庵野秀明がアニメで特撮のパロディをやるようなものです。
抗えぬ運命。


モーニング娘。47枚目のシングルであり、高橋愛のラストシングル。
今回も独自の解釈ですのであしからず。


ハロプロ歌詞解析#3 Berryz工房『すっちゃかめっちゃか~』 かっちょくすぎるぎるぎるぎるぎる!









今回の歌詞解析は、Berryz工房『すっちゃかめっちゃか~』。
こぶしファクトリーのセットリストにも時々入るので、ここで一度解析してみようかなということで。
いつもの通り、これは個人的な解釈になります。


ハロプロ歌詞解析#2 『私、ちょいとカワイイ裏番長』 ハロプロ的宇宙用法



ハロプロ歌詞解析#2 『私、ちょいとカワイイ裏番長』 ハロプロ的宇宙用法



『私、ちょいとカワイイ裏番長』はスマイレージ12枚目のシングル『寒いね。』のカップリング曲。
ライブでの盛り上がりを想定した曲であり、事実、瞬発力のあるナンバーとなっている。
今回はこの曲を中心に、ハロプロ、つんく歌詞における「宇宙」について考える。
いつものように個人の解釈ですよ。


Loading